総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2017年 > 「小型衛星の打ち上げ・利用に関する研究会(第2回)」を開催 〜 先行事例から学ぶ小型衛星の利活用 〜

報道資料

平成29年10月25日
北陸総合通信局

「小型衛星の打ち上げ・利用に関する研究会(第2回)」を開催
〜 先行事例から学ぶ小型衛星の利活用 〜

 総務省北陸総合通信局(局長 濱島 秀夫(はましま ひでお))は、「小型衛星の打ち上げ・利用に関する研究会(第2回)」を下記のとおり開催します。


  1. 日時  平成29年10月2日(月) 13時30分〜
     
  2. 場所  北陸総合通信局 会議室
         (石川県金沢市広坂2−2−60 金沢広坂合同庁舎6階)
  3. 主な内容
    (1) 超小型衛星の打ち上げ・利用計画の進捗状況(福井工業大学)
    (2) 東京大学の超小型衛星プロジェクト、打ち上げの実績(宇宙技術開発(株))
    (3) 小型衛星の無線局免許に向けての国内調整(総務省基幹・衛星移動通信課)
    (4) 小型衛星が使用する周波数選定のケーススタディー(宇宙技術開発(株))
    (5) 意見交換

    <取材についてのお願い>
     取材は、会の冒頭から「(4)小型衛星が使用する周波数選定のケーススタディー(宇宙技術開発(株))」までとさせていただきます。

    【関係報道資料】
     小型衛星の打ち上げ・利用に関する研究会を開催(平成29年6月20日 北陸総合通信局発表)
      http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2017/pre170620.html


連絡先
無線通信部企画調整課
担当:鈴木、辻
電話:076−233−4470

ページトップへ戻る