総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2019年 > 災害に備え地域拠点のWi-Fi環境の整備を支援 〜 「公衆無線LAN環境整備支援事業」補助金の交付を決定 〜

報道資料

令和元年5月31日
北陸総合通信局

災害に備え地域拠点のWi-Fi環境の整備を支援
〜 「公衆無線LAN環境整備支援事業」補助金の交付を決定 〜

 総務省は、本日、令和元年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金(公衆無線LAN環境整備支援事業)」の交付を決定しました。
 本事業は、防災拠点(避難所・避難場所(学校、市民センター、公民館等)、官公署)、被災場所として想定され災害対応の強化が望まれる公的拠点(博物館、自然・都市公園、文化財、観光案内所)に公衆無線LAN環境(Wi-Fi環境)の整備を行う地方公共団体等に対し、その費用の一部を補助するものです。
 北陸3県では次の4団体に対し交付を決定しました。
【交付決定の概要】
 
団体名 事業費(千円) 補助金額(千円)  設置箇所数
石川県羽咋市 6,366 3,183 邑知中学校等、指定避難所に15箇所と、市役所に1箇所。計16箇所。
石川県川北町 19,481 9,740 川北小学校、橘小学校、中島小学校、川北中学校の4箇所。
石川県穴水町 12,542 8,361 穴水小学校、向洋小学校、穴水中学校の3箇所。
福井県永平寺町 6,699 3,349 町役場本庁、支所に3箇所。松岡公民館等、指定避難場所に3箇所。計6箇所。

※1 全国では93団体に対し交付を決定しました。

※2 無線システム普及支援事業費等補助金(公衆無線LAN環境整備支援事業)
 災害時の必要な情報伝達手段を確保するため、Wi-Fi環境の整備を実施する地方公共団体等に対しその費用の一部を補助するもので、その概要は別紙PDFのとおりです。


【関連報道資料】
 平成31年度「公衆無線LAN環境整備支援事業」に係る公募の開始(平成30年12月25日)
  http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2018/pre181225.html


【参考】
公衆無線LAN環境整備支援事業 交付決定団体一覧
 (「地方公共団体によるWi-Fi環境整備について」のページ)
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/local_support/kyouzinkasinsei.html


連絡先
情報通信部情報通信振興室
担当:市川、布一
電話:076−233−4430

ページトップへ戻る