総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 届出電気通信事業の手続きについて

届出電気通信事業の手続きについて

PDF形式の届出書をご覧いただくためには、Adobe(R) Acrobat(R) Readerが必要です。Adobe(R) Acrobat(R) Readerをお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください(無償)。 別ウィンドウで開きます

事業を始める時に必要な手続き(電気通信事業法第16条第1項)

 電気通信事業を営もうとする場合は、原則として事前に届出が必要です。
 届出が必要かどうかの判断については、電気通信事業参入マニュアルPDF(総務省ホームページへリンク)をご覧ください。

○提出書類(電気通信事業法施行規則第9条第1項)
 必ず記載例をご覧になった上で作成してください。
  WORD形式 PDF形式
・電気通信事業届出書(様式第8) 08届出書.docWORD
(33kB)
08届出書.pdfPDF
(110kB)
・ネットワーク構成図(様式第3) 03ネットワーク図.docWORD
(36kB)
03ネットワーク図.pdfPDF
(90kB)
・提供するサービスの表(様式第4) 04役務の表.docWORD
(97kB)
04役務の表.pdfPDF
(217kB)
・定款または寄付行為
・登記事項証明書、個人の場合は住民票等(どちらもコピー不可)
・返信用封筒
(封筒に切手(定型封筒は82円、定形外封筒は120円)を貼り、宛先を記載したもの。届出受理通知書の発送に使用します。)

会社名、代表者名、住所が変更になった場合に必要な手続き(電気通信事業法第16条第2項)

 氏名又は名称、住所、法人にあってはその代表者の氏名を変更した時は、次の書類を提出してください。

○提出書類(電気通信事業法施行規則第9条第2項)
必ず記載例をご覧になった上で作成してください。

  WORD形式 PDF形式
・電気通信事業氏名等変更届出書(様式第6) 06氏名等変更届.docWORD
(37kB)
06氏名等変更届.pdfPDF
(87kB)
・登記事項証明書、個人の場合は住民票等(どちらもコピー不可)
[変更が行われたことを証する書類]

 

事業を休止または廃止する場合に必要な手続き(電気通信事業法第18条)

 電気通信事業の全部又は一部のサービス(役務)を休止又は廃止する場合には、次の手続きが必要です。
○ 休止又は廃止しようとする役務の利用者に対して、あらかじめ相当な期間をおいて周知する。
(訪問、電話、郵便等による書面の送付、電子メール、ホームページ(利用者がサービスを利用する際に見る画面)による周知)
(電気通信事業法施行規則第13条第1項)
○ 提出書類 (電気通信事業法施行規則第12条第1項、第4項)
必ず記載例をご覧になった上で作成してください。

<全部廃止の場合>

  WORD形式 PDF形式
・電気通信事業全部廃止届出書(様式第12) 12全部廃止届.docWORD
(35kB)
12全部廃止届.pdfPDF
(83kB)

<一部休廃止の場合>

  WORD形式 PDF形式
・電気通信事業一部休廃止届出書(様式第12の3) 12-3一部休廃止.docWORD
(45kB)
12-3一部休廃止.pdfPDF
(95kB)
※ 一部休廃止に伴いネットワーク構成図に変更が生じる場合は、様式第3のネットワーク構成図を添付してください。

 

提供するサービス内容に変更がある場合に必要な手続き(電気通信事業法第10条第1項)

提供するサービスの内容に変更があった場合には、次の書類の提出が必要です。

○ 提出書類
必ず記載例をご覧になった上で作成してください。

  WORD形式 PDF形式
・電気通信役務変更報告書(様式第12の3) 10役務変更報告.docWORD
(32kB)
10役務変更報告.pdfPDF
(76kB)
・提供するサービスの表(様式第4) 04役務の表.docWORD
(97kB)
04役務の表.pdfPDF
(217kB)

 

【届出の提出先・お問い合わせ先】
北陸総合通信局 電気通信事業課 
住所 〒920-8795
金沢市広坂2−2−60  金沢広坂合同庁舎6階
TEL 076−233−4422
FAX 076−233−4499


上に戻る

各種申請様式に戻る

ページトップへ戻る