不法無線局の取締り

 関東総合通信局では、免許を受けずに開設された不法無線局の取締りを強化しています。

 国民や電波を利用される方々から寄せられる、テレビ・ラジオへの受信障害、無線局への混信妨害等の申告に基づき、不法無線局の探査を実施し、障害や混信原因の排除を行っています。

 管内の主要な地域に配置したDEURASシステム及び不法無線局探索車を活用して、不法無線局の場所や行動を常に監視し、悪質なものについては、警察署へ告発を行っています。

 不法無線局による被害が多く寄せられる地域を中心として、警察署等の捜査機関と共同で路上取締りを実施しています。

捜査機関との共同取締りの様子

捜査機関との共同取締りの様子

限りある資源・電波を適切に使用するため、監理、取締りを行う仕事が紹介されています。

YouTube 総務省チャンネル
不法電波から暮らしを守れ!≪電波利用にはルールがあります≫
全体版(24分)
ダイジェスト版(5分)

ページトップへ戻る