総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 関東総合通信局 > 電波利用 > 【申請手数料】申請手数料及び申請用紙の購入先について

【申請手数料】申請手数料及び申請用紙の購入先について

電子申請の手数料について

 電子申請による申請手数料は、ペイジーシステム別ウィンドウで開きますを利用してインターネットバンキングまたは金融機関のATMから納めていただくことになります。申請受理後、別途メールにて納付依頼のお知らせがあります。

[電波法関係手数料令 関連]

  • 再免許申請 1,950円
  • 開局申請で50W以下の場合 2,900円
  • 開局申請で50Wを超える場合 5,500円
  • 変更申請は無料です。

書面申請の手数料について

 申請手数料は、次の金額の収入印紙をそれぞれの申請書に貼付して「割り印・消印はしないで」納付してください。
 * なお、収入印紙を多く添付した場合、多く添付した分は、お返しできませんので、ご了承下さい。

[電波法関係手数料令 関連]

  • 再免許申請 3,050円
  • 開局申請で50W以下の場合 4,300円
  • 開局申請で50Wを超える場合 8,100円
  • 免許状の再交付申請 1,300円
  • 変更申請は無料です。

収入印紙の購入方法について

 収入印紙は郵便局、郵便切手類販売所または印紙売りさばき所で販売しています。

申請書類の入手方法について

 再免許、開局、変更等の申請用紙は、アマチュア無線機販売店、または日本アマチュア無線連盟(電話:03-3988-8752)で販売しているものを購入するか、総務省または関東総合通信局のホームページからダウンロードして作成してください。

書類の宛先

〒102-8795 東京都千代田区九段南1-2-1(九段第3合同庁舎) 
関東総合通信局 無線通信部陸上第三課 アマチュア担当 行

収入印紙を貼った申請書の送付には簡易書留などをお勧めします。
申請書類は信書のため、メール便(ゆうメール、クロネコメール便、飛脚メール便など)は使用できません(郵便法違反となります)。

ページトップへ戻る