総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 無線従事者Q&A > 無線従事者Q&A  Q6. 氏名が変わった場合はどうすればいいの?

無線従事者Q&A 
Q6. 氏名が変わった場合はどうすればいいの?

A6.
  氏名が変わった場合は、再交付申請の手続きを行ってください。
  ただし、平成22年3月31日以前に交付された免許証をお持ちの方は、原則として1回に限り、氏名変更による訂正申請をすることができます。(現在お持ちの免許証の提出が必要です。)
  なお、住所が変わっても変更手続きをしていただく必要はありません。

再交付の手続きについては、「Q5. 無線従事者免許証を汚したり、破ったり、紛失したりした場合はどうすればいいの?」を参照願います。

訂正申請には以下の書類を提出してください。

1. 無線従事者免許証の訂正申請書(申請手数料は無料です。)

1資格につき1枚
  注:訂正申請書の提出先
      ・免許証の交付を受けた総合通信局または沖縄総合通信事務所
      ・住所地を管轄する総合通信局または沖縄総合通信事務所
申請書の入手先については、「Q7.各種申請用紙はどこで手に入るの?」をご覧ください。
 

2. 無線従事者免許証

無線従事者免許証が紛失等で手元に無い場合には、訂正申請ではなく、「免許証再交付申請」をしてください。(再交付の手続きについては、「Q5. 無線従事者免許証を汚したり、破ったり、紛失したりした場合はどうすればいいの?」を参照願います。)
 

3. 氏名の変更を証明する書類

戸籍抄本(新旧の氏名の記載がある住民票)等。
申請者がコピーしたものは受理できません。
 

4. 写真1枚

申請以前6か月以内に撮影した無帽で正面を向いた上三分身(おおむね胸から上)で無背景のもの。
写真のサイズは縦30ミリメートル、横24ミリメートルのもの。
※ 詳細はこちらを参照PDF
 

5. 返信用封筒

所要の郵便切手を貼付し、送付先の住所と氏名を記入したもの。

ページトップへ戻る