公共情報コモンズの普及促進

【目的、概要等】
 ICTを活用して、地方公共団体等が災害時の避難勧告・指示など地域の安心・安全に関するきめ細かな情報の配信を簡素化・一括化し、テレビ、ラジオなどの様々なメディアを通じて、地域住民に迅速かつ効率的に提供するための公共情報コモンズ(公共情報共有基盤)の普及に向け、整備(導入)を促進します。

1 【26年度取り組み等】

      管内での更なる普及促進を図るため、情報提供者となる地方公共団体(府県)及び情報伝達者となる様々な
       メディアの方々による情報共有・意見交換を行う連絡会議を開催します。

2 【現状(実績)等】

 
   一般財団法人マルチメディア振興センター(FMMC)が提供する公共情報コモンズは、全国で情報発信者303団体、
  情報伝達者252団体が利用しています。(平成26年4月1日現在)


運用中の管内の府県
  滋賀県 (平成23年度開始)
  兵庫県 (平成23年度開始)
   大阪府 (平成25年6月開始)
  京都府 (平成26年1月開始)

【公共情報コモンズ概念図】


お問い合わせ先
情報通信部情報通信振興課(06-6942-8520)

ページトップへ戻る