総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 四国総合通信局 > 報道資料 2018年 > 第5世代移動通信システム(5G)利活用アイデアコンテストの実施 ≪10月18日に松山市において応募説明会を開催≫

報道資料

平成30年10月3日
四国総合通信局

第5世代移動通信システム(5G)利活用アイデアコンテストの実施
≪10月18日に松山市において応募説明会を開催≫

総務省は、第5世代移動通信システム(5G)実現による新たな市場の創出、地域社会の課題解決等に向けた5G利活用アイデアを広く募集するため「5G利活用アイデアコンテスト」を実施します。
このコンテストの実施にあたり、四国総合通信局(局長:村松 茂(むらまつ しげる))は、平成30年10月18日(木)に松山市において応募説明会を開催します。
応募されたアイデアは、四国地方の選抜を行った上で、通過者には東京で開催するコンテスト(一般公開)でプレゼンテーションを行っていただき、優秀なアイデアについては、2019年度「5G総合実証試験」において実証テーマとして取り上げる予定です。

1 背景・目的

第5世代移動通信システム(5G)は、第3世代(LTE等)や第4世代(LTE−Advanced)を発展させた「超高速」だけでなく、「多数同時接続」、「超低遅延」といった新しい特徴を持つ次世代の移動通信システムであり、本格的なIoT(Internet of Things:モノのインターネット)時代のICT基盤として、早期実現が期待されています。
また、こうした特徴をいかした新たなサービス等によって地方が抱える課題の解決や地方創生への寄与が期待できる5Gには、我が国全体の成長のエンジンとして、都市部だけでなく社会の様々な場面への普及展開が求められています。「ICTインフラ地域展開戦略検討会 最終取りまとめ」(平成30年8月)においても、地域住民の生活や消費ニーズ等に対応したICTの社会実装を進めるべきとされ、具体的に想定される施策として、各分野で5G利活用の可能性を追求することが取り上げられました。
このため、総務省は地域社会の課題解決等に向けた5G実証のアイデアを広く募集し、コンテスト形式で審査・表彰する「5G利活用アイデアコンテスト」を開催します。

2 開催概要、応募説明会

開催概要は別紙のとおりです。以下のとおり応募説明会を開催します。
日時:平成30年10月18日(木)14時から15時まで
場所:四国総合通信局 6階会議室
(愛媛県松山市宮田町8−5)
申込方法:件名を「5G利活用アイデアコンテスト説明会参加申込み」とし、氏名、所属・役職等(任意)、を明記の上、申込先までお申し込みください。
申込先:E-mail:shikoku-suishin_atmark_soumu.go.jp
(注)スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しています。
送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。
FAX:089−936−5008
申込期限:平成30年10月17日(水)12時まで
定員:20名(定員になり次第締め切りとさせていただきます。)
※個人情報については、今回の説明会参加に関する手続きのみに使用します。

3 コンテスト応募方法等

応募方法などの詳細に関しては以下のホームページで10月3日(水)から公開します。
5G利活用アイデアコンテストホームページ
【別紙】開催概要PDF

【関係報道資料】

平成30年度5G総合実証試験の開始(平成30年9月14日)
「ICTインフラ地域展開戦略検討会 最終取りまとめ」の公表(平成30年8月17日)
5G利活用アイデアコンテストの開催(平成30年9月28日 総務省報道発表)

連絡先
四国総合通信局 無線通信部 企画調整課
担当:白神課長、宮岡上席企画監理官
電話:089-936-5071
FAX:089-936-5008
電子メール:shikoku-suishin_atmark_soumu.go.jp
(注)スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しています。送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。

ページトップへ戻る