総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 四国総合通信局 > 報道資料 2018年 > 第5世代移動通信システム(5G)利活用アイデアコンテスト 四国地方選抜の結果について ≪第1位のアイデアに四国総合通信局長賞を授与≫

報道資料

平成30年12月18日
四国総合通信局

第5世代移動通信システム(5G)利活用アイデアコンテスト
四国地方選抜の結果について
≪第1位のアイデアに四国総合通信局長賞を授与≫

総務省は、第5世代移動通信システム(5G)の実現による新たな市場の創出や、地域社会の課題解決等に向けて、平成30年10月9日から11月30日までの期間に5G利活用アイデアを公募したところ、四国管内で47件の応募をいただきました(全国の応募総数は785件)。
四国総合通信局(局長:村松 茂(むらまつ しげる))は、四国地方選抜審査会(一次選考)を行い、厳正な審査の結果、優秀なアイデアの第1位から第3位までを選抜し、第1位のアイデアに四国総合通信局長賞を授与しました。
また、第1位のアイデアの提案者には、平成31年1月11日(金)に東京で開催される5G利活用アイデアコンテスト(二次選考)でプレゼンテーションを行う予定です。

1 四国地方選抜審査結果の概要

(1)第1位(四国総合通信局長賞)
提案者名 愛媛大学大学院理工学研究科分散処理システム研究室
提案件名 5Gの特性を活かした高技能工員の労働環境改善・労働安全確保・技術伝承の実現
(2)第2位
提案者名 株式会社リブル
提案件名 徳島県海陽町でのシングルシード(※)生産方式による真牡蠣養殖の5Gを始めとするICTでのスマート養殖化
(※)ホタテ貝を使わずに、バスケットでシード(種、稚貝)をシングル(バラバラの状態)で育てる養殖方法
(3)第3位
提案者名 アステック株式会社
提案件名 高知競馬ライブ映像配信システム

2 今後の予定

全国11の総合通信局等で実施された地方選抜において第1位となったアイデアを対象に、平成31年1月11日(金)に東京にてコンテスト(二次選考)が開催されます。また、第2位と第3位のアイデアについても同コンテスト会場においてポスター展示が実施されます。詳細は、5G利活用アイデアコンテストのホームページをご参照願います。
5G利活用アイデアコンテストホームページ
https://5g-contest.jp別ウィンドウで開きます

【関係報道資料】

「5G利活用アイデアコンテスト」の開催(平成30年12月3日 総務省報道発表)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000362.html
5G利活用アイデアコンテストの開催(平成30年9月28日 総務省報道発表)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000349.html
平成30年度5G総合実証試験の開始(平成30年9月14日 総務省報道発表)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000347.html
第5世代移動通信システム(5G)利活用アイデアコンテストの実施
 ≪10月18日に松山市において応募説明会を開催≫(平成30年10月3日)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/2018100302.html

連絡先
四国総合通信局 無線通信部 企画調整課
担当:白神課長、宮岡上席企画監理官
電話:089-936-5071

ページトップへ戻る