エリア放送制度

エリア放送とは

 エリア放送とは、ホワイトスペース※を活用し、一の市町村の一部の区域のうち特定の狭小な区域における需要に応えるために行われる放送です。
 特定の狭小な区域とは、例えば、スタジアムや美術館の中、商店街等が考えられます。放送が行われる期間としては恒久的なもののほか、サッカーの試合やお祭り等イベントでの臨時に行うものが考えられ、また、放送される内容としては、地域の観光情報、生活情報、イベント情報等の地域関連の情報が主に想定されます。

※ホワイトスペース : 放送用などの目的に割当てられているが、地理的条件や技術的条件によって、他の目的にも利用可能な周波数。

【関連】 エリア放送の概要 (総務省HP)

参入マニュアル

 エリア放送への参入を希望する方の円滑な申請に資するため、参入にあたって必要となる手続き、適用される法令の規律等についてまとめた「エリア放送参入マニュアル」を公表していますので、ご参照ください。

申請書等の様式・記載例

 エリア放送への参入にあたり、必要となる申請書等の様式・記載例がダウンロード・閲覧できますので、ご参照ください。

エリア放送を行う地上一般放送局の免許の状況

 信越総合通信局管内で現在開設されているエリア放送を行う地上一般放送局は、以下のとおりです。

番号 免許人の名称 無線設備の設置場所 詳細
1 国立大学法人長岡技術科学大学 新潟県長岡市 詳細1
2 国立大学法人信州大学 長野県松本市 詳細2
3 学校法人東京理科大学 長野県茅野市 詳細3
4 塩尻市 長野県塩尻市 詳細4
連絡先:情報通信部 放送課
電話:026-234-9939

ページトップへ戻る