総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 信越総合通信局 > 広報資料 > INFO・NET信越 Vol.245 (平成29年12月5日発行)

INFO・NET信越 Vol.245 (平成29年12月5日発行)

News1:長野市において「基礎から学ぶ『IoT入門セミナー』」を開催

【実施日】      平成29年11月27日(月) 13時30分〜17時
【実施場所】  JA長野県ビル(長野県長野市)
【実施概要】
 信越総合通信局は、11月27日(月)、公益財団法人長野県テクノ財団の共催、長野県工業技術総合センター、公益財団法人長野県中小企業振興センター及び信越情報通信懇談会の後援により、長野市において、中小企業等を対象としたIoT導入・利活用に関する講習会「基礎から学ぶ『IoT入門セミナー』」を開催しました。
 近年、あらゆるモノがインターネットにつながるIoT(Internet of Things)が、AIと並びこれからの社会に大きな変化を与えていくと注目されています。
 これは、IoTが多様な分野・業種の企業活動においても、コスト削減や効率的に業務改善、また、生産性の向上や新たな価値・ビジネスの創出のツールとして期待されているためです。
 このような中、本セミナーはIoTの導入・利活用に関心のある企業等を対象に、IoTの基本的な知識の習得を目的として開催されました。
 セミナーでは、NTTラーニングシステムズ株式会社の小島氏を講師に迎え、農業、製造業、商業等の分野におけるIoTの活用例の紹介やIoTの導入実現に必要な機器とセキュリティー対策について、また、IoTを効果的に導入するための検討ポイント等について、グループ討議を交えての講習を受けました。
 企業・団体からの参加者28名が熱心に受講され、IoT導入への関心の高さが伺えました。


 

セミナーの模様

 
 

連絡先

情報通信振興室
電話 026−234−9937

News2:特定信書便事業を許可〜有限会社円葉物流に許可状を交付〜

【実施日】      平成29年11月29日(水) 13時30分〜
【実施場所】  信越総合通信局(長野県長野市)
【実施概要】
 信越総合通信局は、有限会社円葉物流(代表取締役 丸山 晴義)から申請のあった特定信書便事業の許可及び信書便管理規程の認可について、11月20日(月)、許可及び認可を行いました。
 これに伴い、11月29日(水)、信越総合通信局長から許可状を交付しました。
 有限会社円葉物流では来年4月から長野県内で事業を開始する予定です。
 信書便の送達事業は、平成15年4月の「民間事業者による信書の送達に関する法律」施行により、総務大臣の許可を受ければ、民間事業者の方々も参入が可能となっています。
 今回の許可により、信越管内では11事業者、長野県では6事業者となりました。

【参考】許可等の概要(平成29年11月20日付け報道資料)
     http://www.soumu.go.jp/soutsu/shinetsu/sbt/hodo/171120.html


 

清水局長(左)から丸山代表取締役へ許可状を交付



連絡先

信書便監理官室
電話 026−234−9932

ページトップへ戻る