行政不服審査法

 行政不服審査法は、行政庁の処分等によって不利益を受けた国民が不服を申し立て、これを行政庁が審査する手続について定めています。

目次

行政不服審査法の施行(平成28年4月1日)

 処分に関し国民が行政庁に不服を申し立てることができる制度(不服申立制度。国・地方に共通)が、公正性の向上、使いやすさの向上等の観点から、約50年ぶりに抜本的に見直されました。平成28年4月1日以降にされた処分に対する不服申立てから、新しい不服申立制度が適用されます。

行政不服審査法(平成26年法律第68号)
概要PDF要綱PDF法律PDF新旧対照条文PDF参照条文PDF
行政不服審査法施行令(平成27年政令第391号)
概要PDF要綱PDF本文・理由PDF参照条文PDF
行政不服審査法施行規則(平成28年総務省令第5号)
概要PDF本文PDF新旧対照条文PDF

改正行政不服審査法リーフレットPDF

行政不服審査会のページはこちら

ページトップへ戻る

 

行政不服審査法の見直し

ページトップへ戻る

行政不服審査法等の施行状況に関する調査結果

平成26年度調査結果

  • 国の行政機関(PDF xls
  • 地方公共団体(PDF xls

これまでの調査結果はこちら

ページトップへ戻る

行政不服審査法に基づく裁決及び答申に関するデータベース

 本データベースは、行政不服審査法等に基づいてされた不服申立てについて、審査庁が行った裁決内容や行政不服審査会等が行った答申内容等を検索・閲覧に供するものです。

行政不服審査裁決・答申検索データベースはこちら別ウィンドウで開きます

ページトップへ戻る

 

旧行政不服審査法について

ページトップへ戻る

行政手続
サイドナビここから
サイドナビここまで