総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 第4回DAN(Digital Archive Network)ワークショップの開催

報道資料

平成26年2月7日

第4回DAN(Digital Archive Network)ワークショップの開催

 総務省は、筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター及び琉球大学附属図書館と共に「デジタルアーカイブ支援ネットワーク(Digital Archive Network:DAN)」(仮称)の構築を目指した知識の共有、意見交換のための第4回DAN(Digital Archive Network)ワークショップを平成26年2月14日(金)に開催します。

1 開催趣旨

 総務省は、平成23年2月から「知のデジタルアーカイブに関する研究会」を開催し、デジタルアーカイブ推進に向けた取組の方向性の検討を行ってきました。
 同研究会では、図書・出版物、公文書、美術品・博物品、歴史資料等公共的な知的資産の総デジタル化を進め、インターネット上で電子情報として共有・利用できる仕組み(デジタルアーカイブ)の構築に向け、デジタル情報資源の流通促進に係る課題の整理を行い、デジタルアーカイブ間の相互連携の促進について議論を進め、「知のデジタルアーカイブ」の実現に向けた提言及びデジタルアーカイブの構築・連携のためのガイドラインをとりまとめ、平成24年3月、公表したところです。
 同研究会の提言を踏まえ、デジタルアーカイブの技術・知識・ノウハウ等を収集・蓄積しMLA(美術館・博物館(Museum)・図書館(Library)・文書館(Archives))間で共有・継承する機能等の役割を担う組織として、「デジタルアーカイブ支援ネットワーク(Digital Archive Network:DAN)」(仮称)の構築を目指し、総務省は、筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター及び琉球大学附属図書館と共に、第4回DAN(Digital Archive Network)ワークショップを平成26年2月14日(金)に開催します。
 本ワークショップでは、特にデジタルアーカイブの構築・運営に関する関連機関や担当者の緩やかなネットワークの構築を目標としています。
 今回の開催地である沖縄は太平洋戦争の激戦地となり、戦前の記録が失われたこと等から歴史資料のアーカイブ化に関する取組がなされており、こうした取組について有識者と意見交換を行います。また、あわせて「東日本大震災アーカイブ」構築の取組を紹介し、災害に対する備えとしてのアーカイブの取組に関して広く理解を得る機会とします。

2 日時、会場、主催者等

日時: 平成26年2月14日(金) 13:30-17:30
場所: 琉球大学附属図書館(沖縄県中頭郡西原町字千原1)
主催: 総務省、筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター、琉球大学附属図書館

3 プログラム

挨拶  杉本重雄(筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター長)

第一部 講演
  ● 大学や自治体等の東日本大震災アーカイブの構築について
    −みちのく震録伝と多賀城市「たがじょう見聞憶」の事例−
    柴山明寛(東北大学災害科学国際研究所准教授)
  ● 国立国会図書館におけるデジタルアーカイブの取組(仮題)
    調整中
  ● saveMLAKの活動と課題
    高久雅生(筑波大学図書館情報メディア系准教授)
  ● メタデータスキーマレジストリMetaBridgeに関して
    永森光晴(筑波大学図書館情報メディア系講師)

第二部 フリーディスカッション
  ● デジタルアーカイブ開発のための連携について

*プログラムは予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

4 参加者

沖縄県下でデジタルアーカイブに関心ある団体及び行政機関の関係者

5 問合せ先

 ・メタデータ基盤協議会  (Eメール)meta-info<@>mi3.or.jp
  *迷惑メール対策のため、「@」を「<@>」と表示しております。
   送信の際は、「<@>」を「@」に置き換えてください。
 ・筑波大学 知的コミュニティ基盤研究センター (電話)029-859-1524

6 関係資料

(1)知のデジタルアーカイブに関する研究会
    http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/shuppan/index.html別ウィンドウで開きます

(2)知のデジタルアーカイブ〜社会の知識インフラの拡充に向けて〜
   −提言及びガイドラインの公表−  (平成24年3月30日)
    http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000041.html別ウィンドウで開きます

(3)ワークショップ「Digital Archive Networkの構築に向けて」の開催  (平成24年7月11日)
    http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000046.html別ウィンドウで開きます

(4)第2回DAN(Digital Archive Network)ワークショップの開催  (平成25年2月26日)
    http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000061.html別ウィンドウで開きます

(5)「震災関連デジタルアーカイブ構築・運用のためのガイドライン」の公表  (平成25年5月20日)
    http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu02_03000115.html別ウィンドウで開きます

(6)第3回DAN(Digital Archive Network)ワークショップの開催  (平成25年8月26日)
   
    http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000077.html別ウィンドウで開きます


連絡先
総務省情報流通行政局情報流通振興課
担当:坂本課長補佐、景山主任、棚橋
電話:03−5253−5748
FAX:03−5253−5752
Eメール:lets.shodeji<@>ml.soumu.go.jp
注)迷惑メール対策のため、「@」を「<@>」と表示しております。送信の際には、「<@>」を「@」に置き換えてください。

ページトップへ戻る