総務省トップ > 政策 > 情報通信(ICT政策) > ICT生活資源対策会議

ICT生活資源対策会議

背景・目的

 世界的な人口増加、新興国・途上国の経済成長等を背景に、我々は、エネルギー消費量の急増、 鉱物・水不足の深刻化、廃棄物発生量の急増等、資源をめぐる様々な課題に直面している。
 本会議では、こうした課題に対し、ICTを徹底的に利活用することによりその解決に資する方策等を 検討するとともに、関係する我が国ICT企業の国際競争力の強化等を通じて「日本再生」に寄与する ための方策等を議論する。


世界が直面する資源課題

検討内容

(1) 資源問題の現状分析
  • 世界及び日本における資源問題の現状
  • ICTによる課題解決への試み
(2)課題解決に向けた今後の取組
  • 重点分野の特定
  • 講ずべき取組の方向性

構成員

報告書

・ICT生活資源対策会議 報告書
           ・本体PDF
           ・別添1 重点プロジェクトの推進ロードマップPDF
           ・別添2 諸外国における資源問題解決に資するICT活用事例PDF
           ・別添3 個別プロジェクトの経済効果 PDF
           ・別添4−1 意見募集の結果(概要)PDF
           ・別添4−2 意見募集の結果(マトリックス整理)PDF
           ・別添4−3 意見募集の結果(一覧)PDF
           ・別添4−4 意見募集の結果(別添参考資料)PDF
           ・別添5 ICT生活資源対策会議 開催要綱PDF
ICT生活資源対策会議 報告書概要PDF

開催状況・会議資料

会議の模様(動画・フォト)

関係会議

ページトップへ戻る