選挙・政治資金

トップ > 選挙・政治資金 > 選挙 > ニュース一覧<投票制度・選挙制度・啓発その他> > 郵便等による不在者投票制度について


ニュース一覧

投票制度

郵便等による不在者投票制度について

郵便等による不在者投票制度の改正を内容とする公職選挙法の一部を改正する法律が第156回国会で成立し、平成15年7月25日に公布、平成16年3月1日から施行されました。
この改正によって、郵便等による不在者投票の対象者が拡大されるとともに、「代理記載制度」が新たに創設されました。

このページの先頭へ




ページトップへ戻る