総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2017年 > 第4回「G空間×ICT北陸まちづくりトライアルコンクール」の結果 〜 グランプリ、北陸総合通信局長賞などを決定 〜

報道資料

平成29年12月18日
北陸総合通信局

第4回「G空間×ICT北陸まちづくりトライアルコンクール」の結果
〜 グランプリ、北陸総合通信局長賞などを決定 〜

 総務省北陸総合通信局(局長 濱島 秀夫(はましま ひでお))は、北陸情報通信協議会(会長 久和 進(きゅうわ すすむ)北陸経済連合会会長)との共催により、平成29年12月16日(土)、金沢商工会議所大会議室において、第4回「G空間×ICT北陸まちづくりトライアルコンクール」の最終審査会を開催しました。
 このコンクールでは、北陸3県の大学、短期大学、高等専門学校などの学生を対象に、G空間情報(地理空間情報)とICT(情報通信技術)により自分たちの暮らしや社会を便利なものにするアイデアを募集しました。
 最終審査会では、応募があった34件の提案の中から第1次審査で選ばれた優秀な5提案を学生のプレゼンテーションを経て、「G空間×ICTグランプリ」、「北陸総合通信局長賞」、「シビックプライド賞(G空間×ICTによるまちづくりに関し、シビックプライドの観点からの提案に対する特別賞)」及び「奨励賞」2件を決定しました。
 北陸総合通信局では、このアイデアが社会実装されることを期待して、今後、企業・団体や地方公共団体を対象としたマッチングイベントの開催を予定しています。
  1. G空間×ICTグランプリ
    提案名  スマートフォン向けマラソン×G空間アプリ Runner’s circlePDF
    グループ名  金沢学院大学
    提案者  今西 陽さん(3年)
     
  2. 北陸総合通信局長賞
    提案名  スマートクルーズカード:乗船カードの機能拡張を通じた寄港地観光の活性化PDF
    グループ名  小松短期大学島内研究室
    提案者 (「◎」は提案代表者)
         ◎木澤 龍太郎さん(1年)
           荒物屋 和紀さん(1年)
           生水口 健斗さん(1年)
           戸井 夕陽さん (1年)
     
  3. シビックプライド賞
    提案名  ドローンによる水田モニタリング 〜おいしいお米をつくろう!〜PDF
    グループ名  福井工業高等専門学校 空間情報工学研究室(辻野研究室)
    提案者 (「◎」は提案代表者)
         ◎深井 弘一さん(5年)
           鬼塚 愛華さん(5年)
           堂山 翔平さん(専攻科2年)
           小西 希依さん(専攻科1年)
     
  4. 奨励賞(株式会社アイ・オー・データ機器)
    提案名  「OWARA SEARCH」 〜みんなおわらに行こう〜PDF
    グループ名  富山大学工学部 TOYAMA OWARA UNION
    提案者 (「◎」は提案代表者)
         ◎中西 啓さん (3年)
           菅沼 直斗さん(3年)
           中田 翔也さん(3年)
           松永 友寿さん(3年)
     
  5. 奨励賞(株式会社PFU)
    提案名  快適なバリアフリーツアーのためのガイドマップアプリ「さぽっち」
    グループ名  福井工業高等専門学校 小越研究室
    提案者 (「◎」は提案代表者)
         ◎田中 琴子さん(5年)
           北本 玲央さん(5年)
           高島 颯也さん(5年)
           三田 竜大さん(5年)
           西塚 直矢さん(専攻科1年)

     奨励賞は、協賛企業から推薦をいただいた提案に対する賞
<関係報道発表>

○G空間×ICT北陸まちづくりトライアルコンクール
  〜 最終審査会・優秀アイデアを学生が公開プレゼン 〜
  (平成29年11月6日発表)
  http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2017/pre171106-2.html

○「第4回 G空間×ICT北陸まちづくりトライアルコンクール」
  〜 G空間情報とICTの活用で便利な暮らしと社会へ、学生の入賞アイデアを発表 〜
  (平成29年10月30日発表)
  http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2017/pre171030.html

○第4回 G空間×ICT北陸まちづくりトライアルコンクール
  〜 G空間情報とICTの利活用でより便利な社会をめざすアイデアを募集 〜
  (平成29年7月19日発表)
  http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2017/pre170719.html

 

(参考)
 G空間とは地理空間のことです。「トライアルコンクール」では、位置情報及びそれに関連づけられた情報(G空間情報)を活用した提案を募集・表彰します。
 G空間情報の代表的活用例:カーナビゲーションシステム、スマートフォンの道案内アプリケーション。

連絡先
情報通信部情報通信振興室
担当:川崎、川合
電話:076−233−4430

ページトップへ戻る