総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > G空間×ICT北陸まちづくりトライアルコンクール詳細

G空間×ICT北陸まちづくりトライアルコンクール詳細

募集は終了しました!

 募集要項PDF
 ◆エントリーシート(様式1)
   Word版WORD  pdf版PDF

 ◆イメージ図(様式2)
   pdf版PDF  ppt版



◆最終審査結果はこちら
      ↓ 
 G空間×ICTグランプリと北陸総合通信局長賞を決定!
 (平成26年12月6日発表報道資料)

  • 最終審査会の模様 → You tube別ウィンドウで開きますで視聴


○募集部門1,2,3は、総務省が平成25年6月28日に公表した「G空間×ICT推進会議」報告書に記載の「共創型元気経済社会」、「共助型安心安全社会」、「共生型地域活力社会」を各部門としています。

※ 画像をクリックすると、PDFファイルで御覧いただけます。

コンクール募集部門 「G空間×ICT推進会議」報告書PDF ()は報告書のページ
部門1:「元気な経済/便利な暮らし賞」 「共創型元気経済社会」(G空間×ICTで、「元気な経済、便利な暮らし」を実現)(イメージ)(P19)
図表2−2「共創型元気経済社会」(G空間で×ICTで、「元気な経済、便利な暮らし」を実現(イメージ)
部門2:「安心/安全な社会賞」 「共助型安心安全社会」(G空間×ICTで、「安心安全な暮らし」を実現)(イメージ)(P19)
図表2−3 「共助型安心安全社会」(G空間×ICTで、「安心安全な社会」を実現)(イメージ)
部門3:「活力ある地域賞」 「共生型地域活力社会」(G空間×ICTで、「活力ある地域社会」を実現)(イメージ1、2)(P20)
図表2−4 「共生型地域活力社会」(G空間×ICTで、「活力ある地域」を実現)(イメージ1)

図表2−5 「共生型地域活力社会」(G空間×ICTで、「活力ある地域」を実現)(イメージ2)

<総務省報道発表>
平成25年6月28日
 「G空間×ICT推進会議」報告書の公表 −空間情報と通信技術を融合させ、暮らしに新たな革新をもたらす−
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin01_02000105.html

○更に、以下も参考に、北陸3県において、G空間情報(地理空間情報)やICT(情報通信技術)を活用した街づくりのユニークなアイデアの応募をお待ちしています。

G空間情報!:「G空間情報(地理空間情報」とは、位置や場所に関連づけられている情報のこと。 例えば、人・車がどこにいるか、災害や事故がどこで起こっているかという情報のこと。 これまではG空間情報は大量に生成されているが、多くは十分に利用できていなかった。例えば、地図情報、自治体が保有する地図関連情報(例:道路工事情報、公衆トイレの位置などの情報)、豪雨等の気象情報など様々な情報がある。ICTの動向!:G空間情報をだれもがどこでも使うには、ICT(情報通信技術)の活用が不可欠である。G空間情報の取得や伝達等に関係の深いセンサー及びスマートフォン、G空間情報の管理や分析に関係の深いクラウド・サービス及びビッグデータ技術等のICTの果たす役割が重要である。例えば、身近なICTには、スマートフォンの他にカーナビ、ドライブレコーダー、GPSなどがある。北陸のまちづくりは君たちの手で!

広報用ちらし

  

ページトップへ戻る