電磁障害

電磁障害の概要

 パソコン、送電線、IHを使用した電化製品、電灯、電気モーター、インバーター機器等生活に関連した電気・電子機器からの電磁ノイズ(不要電波)が発生することがあります。これらの電気雑音が場合によっては、テレビ・ラジオへの受信障害、パソコンモニター画面の障害、電話(コードレス電話等)への雑音、医療機器への障害などを与えることがあります。

 また、無線LAN、コードレスマウス、防犯センサー、自動車のドアの開閉に使用するリモートキーレスエントリーシステムなどの免許の不要な無線局間の混信による障害などもあります。

1 電磁ノイズの発生源

 雷、電車、送電線、IH炊飯器、IHポット、工作機械、掃除機、洗濯機、ドライヤー、プラズマテレビなど。

2 電磁ノイズによる障害例

 パソコンモニター画面の障害、テレビ・ラジオの受信障害、医療機器への影響、電話(コードレス電話等)への雑音など。

3 免許の不要な無線局間の混信による障害例

 無線LANがつながりにくい、コードレスマウスの誤動作、リモートキーレスエントリーシステムによるドアの開閉ができないなど。

1 電磁ノイズによる障害を未然に防ぐポイント

 道路から機器を遠ざける、電気機器同士を離す、置き場所を変更する、アースを正しくとる、電源や電話線及び通信線にノイズフイルターを挿入するなど。

2 免許の不要な無線局間の混信による障害を改善するポイント

 機器の設置場所を変更する、使用しているチャンネル(使用周波数)を変更するなど。

よくある相談事例

Q1:コードレス電話に雑音が入って困ります。改善する方法について?

A:通信機器・OA機器・電気製品などの電気雑音の影響をうけると雑音が入り通話がしにくい状態になります。

 親機・子機を他の通信機器・OA機器・電気製品等から離したり、別の電源コンセントに接続してお使いください。

 改善されない場合は、自分の家の中にある通信機器・OA機器・電気製品等を全て停止(コンセントから電源コードをぬく)させて、一つずつ電源をいれていくと、障害の発生原因を見つけることが出来る場合があります。

Q2:無線LANがつながりにくく困ってしまいます。改善する方法について?

A:無線LANは電波を使用しており、ご近所でも無線LANを使用していたり、他の電波を出す機器があったりすると電波の干渉でつながりにくくなることがあります。特に2.4ギガヘルツ帯の電波を使用している無線LANは、いろいろな機器で同様な周波数帯を使用しているため電波の干渉が起こりやすいです。

 改善をするためには、現在利用しているチャンネルを変更して使用してみてください。Bluetoothを使用したキーボードやマウスも無線LANの近くで利用すると無線LANの速度が低下することもあります。また、通信機器ではありませんが、電子レンジのように、2.4ギガヘルツ帯の非常に大きなノイズを出す製品もあります。電子レンジを使用しているときは、無線LANの通信が不安定になることがあります。

Q3:リモートキーレスエントリーシステムが使用できません。改善する方法について?

A : リモートキーレスエントリーシステムは、鍵を使用しなくても車のドアの開閉ができるシステムで、電波を使用した機器であるため、同じような周波数を使用した機器や、電気機器等が発する電気雑音等に影響を受けます。影響の度合いによって、車体の近くでないと使用できなかったり、全く使用できなくなります。

 障害の原因( 家電製品の故障など)として考えられるものを例示します。

表:障害原因例示
番号 障害原因(例) 外観(例) 特徴 対策
1 キーレスリモコン送信機の電池切れ
キーレスリモコン送信機の一例
場所を移動しても、キーレスエントリーが作動しない。 リモコン送信機の電池を新しいものと替える。
2 ワイヤレスセンサーチャイム
ワイヤレスセンサーライト(センサー部送信機)

センサー部送信機の一例
影響を受ける範囲が狭い。(自宅の駐車場のみ、または周辺) センサー部送信機の電池を抜いて障害が解消するか確認する。
3 ワイヤレスチャイム
ワイヤレスチャイムの一例
影響を受ける範囲が狭い。(自宅の駐車場のみ、または周辺) ボタン(送信部)の電池を抜いて障害が解消するか確認する。
4 LED照明
LED照明の一例
影響を受ける範囲が狭い。夜間のみ障害がある。(駐車場付近に設置してあると、影響がある可能性がある。) LED照明の電源を切って、障害が解消するか確認する。
5 屋外大型LEDディスプレイ
屋外大型LEDディスプレイの一例
影響を受ける範囲が広い。(数十メートル) その地域を管轄している総合通信局にご相談ください。
6 ケーブルテレビ(CATV)のケーブルからの漏えい電波
ケーブルテレビのケーブルの一例
影響を受ける範囲が広い。(数十メートル) その地域を管轄している総合通信局にご相談ください。
7 その他、自宅内にある電子機器の故障 影響を受ける範囲が狭い。(自宅の駐車場のみ、または周辺) 自宅のブレーカーを落として、障害が解消するか確認する。

Q4:電波の植込み型医療機器(心臓ペースメーカー等)へ及ぼす影響について?

A:近年、携帯電話をはじめとする様々な無線システムが日常生活の中で利用されるようになってきており、電波を発射する機器(以下電波利用機器)の電波が電気・電子機器に誤動作等の影響を発生させる場合があります。

 電気・電子器機の中でも、体内に植え込んで使用する心臓ペースメーカー等の植込み型医療機器については、電波利用機器からの電波により誤動作が発生した場合、健康に悪影響が生じる可能性があることから、総務省では、各種の電波利用機器から発射される電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響について調査を実施しておりこれまでに実施した調査の結果を基に、各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針としてとりまとめました。

ページトップへ戻る