MCA無線

 周波数の効率的な利用を目的として開発された一般業務用の陸上移動無線システムで、ひとつの周波数帯を多くの利用者が順番に使用する画期的な方式を採用しています。このシステムでは、すべての通信が制御局を中継して行われ、制御局では利用者に空いているチャンネルを割り当てていきます。すべてのチャンネルが使用されている場合には予約待ちの状態となり、空き次第自動的に通信チャンネルが割り当てられます。

 制御局の免許人には、一般財団法人移動無線センター 東海センター別ウィンドウで開きます があります。

図:MCA無線システムのイメージ

ページトップへ戻る