総務省トップ > 組織案内 > 研究会等 > 情報通信法学研究会 > 情報通信法学研究会(令和3年度第1回)開催案内

開催案内

情報通信法学研究会(令和3年度第1回)開催案内

日時

令和3年9月13日(月)13時30分〜15時00分(目処)

場所

Web会議

議題(予定)

(1)「情報法」の来し方行く末 (濱田純一 研究会座長 発表)
(2)その他

概要

「情報法」という言葉が語られ始めて40年ほどになる。しかし、近年でも、情報法という分野は「フロンティア」と評される。情報法は、情報にかかわる諸法を取りまとめた集合以上のものでありうるのか、情報法がカバーする法領域の範囲、その体系性、総論ないし原理論の可能性など法分野としての独自性を探ることで、情報というテーマに法がかかわる諸場面で「情報法」という視点がいかなる道具を提供しうるのかを考えてみたい。

発表者紹介

濱田純一 座長(東京大学名誉教授)

(御経歴)
・1978年 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程中退
・1992年 東京大学社会情報研究所教授
・2009年 東京大学総長
・2009年 総務省電波監理審議会会長
・2015年 東京大学名誉教授

(研究業績等)
・『メディアの法理』(日本評論社・1990年)
・『情報法』(有斐閣・1993年)
 

傍聴について

傍聴を希望される方は、下記の内容を明記の上、令和3年9月8日(水)17時までに、Eメールにて、下記連絡先まで事前にお申込みください。期限を超過しての申込みについては、傍聴をお断りさせていただく可能性がございます。

メール件名:情報通信法学研究会 (令和3年度第1回)傍聴希望

本文記載事項:
1.会議名 情報通信法学研究会(令和3年度第1回)
2.氏名(フリガナ)
3.職業(お勤めの方は勤務先及び役職、学生の方は学校・学部・学科名)
4.連絡先(Eメールアドレス、電話番号)
5.本会議の開催をお知りになったきっかけ
 
・傍聴はWeb会議システム(Cisco Webex Meetings 又は Skype for Business)を用いた音声のみの中継とさせていただきます。
・傍聴用Web会議へのアクセス方法(URL等)につきましては、傍聴登録された方にメールにてお知らせいたしますので、申込方法はメールのみとさせていただきます。
・傍聴希望者が多数の場合は、傍聴者を制限させていただくことがございますので、予め御了承ください。傍聴できない方には、締切後にメールによりその旨ご連絡いたします。
・事前の傍聴登録をされていない方については、傍聴をお断りさせていただきます。
 

連絡先

総務省 情報通信政策研究所 調査研究部
(担当:数永主任研究官、中込官)

TEL:03-5253-5496
E-mail: iicp-chousa/atmark/soumu.go.jp

※迷惑メール防止のため、「@」を「/atmark/」と表記しています。

傍聴に当たっての注意事項

傍聴に当たっては次の事項をお守りください。お守りいただけない場合、退室していただく(切断する)ことがあります。
・傍聴は事前にお知らせした方法のみご利用ください。
・Web会議システムの音声はミュートとしていただけますようお願いします。
・会議中の録音は御遠慮ください。
・開催中、Web会議システムの不具合が発生した場合、再接続するなど御自身で御対応ください。総務省に御連絡頂いても対応できません。
・その他、総務省職員の指示に従うようお願いいたします。

ページトップへ戻る

情報通信法学研究会
サイドナビここから
サイドナビここまで