総務省トップ > 組織案内 > 研究会等 > 放送を巡る諸課題に関する検討会 > 放送を巡る諸課題に関する検討会「公共放送の在り方に関する検討分科会」(第4回)開催案内

開催案内

放送を巡る諸課題に関する検討会「公共放送の在り方に関する検討分科会」(第4回)開催案内

日時

令和2年6月26日(金)10:00〜12:00

場所

web会議

議題(予定)

(1) 三位一体改革推進のためNHKにおいて取組が期待される事項について
(2) 受信料制度の在り方に関する論点について
(3) 諸外国の公共放送の受信料制度の状況について
  ※ 大臣挨拶を予定(時間未定)

傍聴について

1.傍聴の申込方法
 傍聴を御希望の方は、次の内容を明記の上、令和2年6月23日(火)18:00(厳守)までに、下記担当まで電子メール又はFAXにて事前にお申込みください。期限を超過してお申し込みいただきました場合、傍聴をお断りさせていただく可能性がございますので、予め御了承ください。
(1)会議名
(2)氏名
(3)職業(お勤めの方は勤務先)
(4)連絡先(電話番号、FAX番号及びメールアドレス)
 傍聴はweb会議システムを用いた音声のみの中継とさせていただきますのでご承知置きください。
 また、web傍聴の方法につきましては、傍聴登録された方にメールにてご案内を予定しておりますため、メールアドレスを必ず記載してください。
 電子メールでお申込みの場合、タイトルを必ず
 「【傍聴希望】放送を巡る諸課題に関する検討会 「公共放送の在り方に関する検討分科会」」としてください。
 なお、傍聴登録されていない方にweb傍聴のためのURLを共有いただいても傍聴登録されていない方については、傍聴をお断りさせていただきますのでご承知置き下さい。

2.傍聴希望者多数の場合の制限
 傍聴希望者多数の場合は、抽選等の方法により傍聴者を決めさせていただきますので、予め御了承ください。また、傍聴可能な方には、その旨の御連絡はいたしませんので、ご了承ください。

3.傍聴に当たっての留意事項
 傍聴に当たっては、以下の留意事項をお守りください。お守りいただけない場合は、退出していただくことがあります。
(1)傍聴は、事前にお知らせした方法のみご利用ください。
(2)静粛に傍聴し、喧噪にわたる行為は行なわないようお願いします。
(3)会議中の録音は特に認められた場合を除き、御遠慮ください。
(4)会議開始5分前までにご準備をお願いいたします。
(5)その他、総務省職員の指示に従うようお願いいたします。

4.カメラ撮り(大臣挨拶)について
(1)申込方法
 カメラ撮りを御希望の場合は、下記の事項を令和2年6月25日(木)15:00まで(時間厳守)に下記連絡先へご連絡願います。
 電子メールでお申込みの場合、タイトルを「【カメラ撮り申込】第4回公共放送の在り方に関する検討分科会」としてください。
 ・会議名:第4回公共放送の在り方に関する検討分科会
 ・氏名:
 ・団体名(記者クラブ所属の有無):
 ・連絡先(電話番号及びメールアドレス)(別途、カメラ撮りに関するメールをお送りしますので、メールアドレスは間違いがないようにご記入ください。):
 ・ムービー、スチールの別:

(2)留意事項
 ・カメラ撮りは大臣挨拶のみとさせていただきます。
 ・大臣挨拶の時間帯、場所は未定です(確定次第お知らせいたします)。
 ・撮影は職員の指示に従い、指定された時間・場所でお願いいたします。

※ 以上の赤字部分は令和2年6月24日(水)追記

 

連絡先

情報流通行政局放送政策課
電話 :03-5253-5798(直通)
FAX:03-5253-5779
Eメール:shokadai-ken_atmark_soumu.go.jp
(スパムメール防止のため、「_atmark_」を「@」に直して入力してください。)

ページトップへ戻る

公共放送の在り方に関する検討分科会
サイドナビここから
サイドナビここまで