総務省トップ > 組織案内 > 審議会・委員会・会議等 > 地方財政審議会 > 会議資料 > 平成31年度・令和元年度 > 令和元年度地方財政審議会(9月20日)議事要旨

令和元年度地方財政審議会(9月20日)議事要旨

日時

令和元年9月20日(金)10時00分〜11時00分

場所

地方財政審議会室

出席者

(委員)堀場 勇夫(会長)宗田 友子 植木 利幸
野坂 雅一 星野 菜穂子

(説明者)自治財政局調整課長 新田 一郎

議題

社会保障を支える地方財政制度について

資料

要旨

標記の件について、説明を受け、質疑応答及び意見交換を行った。

(主な内容)
○ 国民健康保険事業において、地方団体が法定外繰入を行う理由如何。
→ 低所得者対策による保険料負担の引下げや保険料収納率の低さを理由に法定外繰入を行っている場合などが考えられる。

○ 高齢者が増えると介護費が増加し、それに伴い保険料も増加することとになるが、この現状についてどう考えるか。
→ 適正な介護サービスが何かと考えた際、真に必要な方にはしっかりとサービスを届ける必要があるが、現状においてサービス水準が適正か、そのチェックを行う必要があると考える。

ページトップへ戻る

地方財政審議会
サイドナビここから
サイドナビここまで