総務省トップ > 組織案内 > 審議会・委員会・会議等 > 地方財政審議会 > 会議資料 > 平成31年度・令和元年度 > 令和元年度地方財政審議会(2月14日)議事要旨

令和元年度地方財政審議会(2月14日)議事要旨

日時

令和2年2月14日(金)10時00分〜11時00分

場所

地方財政審議会室

出席者

(委員)堀場 勇夫(会長)宗田 友子 植木 利幸
野坂 雅一 星野 菜穗子

(説明者)自治行政局地域自立応援課 課長補佐 三好 健太郎

議題

地域自立応援施策の概要について
今回の議題は、地域自立応援施策の概要について、説明を受けるものである。

資料

要旨

標記の件について、説明を受け、質疑応答及び意見交換を行った。
 
(主な内容)
 
○ 「関係人口創出・拡大事業」は目玉施策だと思う。平成30年度から予算措置がなされ、来年度も引き続きモデル事業を継続する予定とのことだが、モデル事業の展開にあたっては、これまでの取組によって得られた成果をきちんと把握・検証しながら進めていくべきではないか。
 
○ 東京一極集中を是正していくためには、個別の施策を単独に講じていくのではなく、例えば「地域おこし協力隊」と「定住自立圏構想」を組み合わせて展開するなど、様々な施策を総合的に講じていくことが重要ではないか。
 

ページトップへ戻る

地方財政審議会
サイドナビここから
サイドナビここまで