総務省トップ > お知らせ > 地方公務員共済組合の宿泊施設における被災者の受入れについて ―令和2年7月豪雨関連―

お知らせ

令和2年7月10日

地方公務員共済組合の宿泊施設における被災者の受入れについて
―令和2年7月豪雨関連―

 この度の令和2年7月豪雨に係る被害が甚大であることから、次のとおり、地方公務員共済組合が運営する宿泊施設の提供を行うこととします。

  1. 時期  令和2年7月10日(金)から
  2. 対象施設
    (1)地方職員共済組合の宿泊施設(例:愛知県 アイリス愛知)
    (2)東京都職員共済組合の宿泊施設(例:東京都 ホテルアジュール竹芝)
    (3)指定都市・市町村・都市職員共済組合(連合会)の宿泊施設 
    (例:鹿児島県 マリンパレスかごしま)
    ※対象受入れ施設は下記リンク参照。
  3. 料金  宿泊料は無料又は低廉な価格(食事代は実費負担)
  4. 対象者 令和2年7月豪雨で被災された方(当該災害に関し、避難指示(緊急) 又は避難勧告が発令された地域の方)
  5. その他
    • ご利用のお申込みは、各施設において、直接承ります。
    • なお、各施設の利用状況によっては、ご利用いただけない場合もございます。

【受入れ施設リンク】
 地方職員共済組合
   https://www.chikyosai.or.jp/info/stay/pdf/info_200710.pdf

  東京都職員共済組合
   https://www.kyosai.metro.tokyo.jp/info/2020/07/post-71.html

  指定都市・市町村・都市職員共済組合(連合会)
      https://ssl.shichousonren.or.jp/pop/detail105

連絡先
総務省自治行政局公務員部福利課管理係
担当:黒木、中原、寳田
電話:03-5253-5558(直通)
 メール:fukurika01<@>soumu.go.jp
(注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。「<@>」を「@」に置き換えてください。

ページトップへ戻る