総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 平成29年10月22日執行の衆議院比例代表選出議員選挙九州選挙区における欠員による繰上補充の選挙会において決定された事項

報道資料

令和3年2月9日

平成29年10月22日執行の衆議院比例代表選出議員選挙九州選挙区における欠員による繰上補充の選挙会において決定された事項

 標記について、本日、選挙会が開催され、下記のとおり、当選人が決定されましたので、お知らせします。
 当該選挙会は、令和3年2月1日に衆議院比例代表選出議員の遠山清彦氏が議員辞職し、欠員が生じたことに伴うものです。
 
1 当選人の決定
  平成29年10月22日執行の衆議院比例代表選出議員選挙九州選挙区における名簿届出政党等に係る欠員による繰上補充による当選人が次のとおり定められました。
  ○名簿届出政党等  公明党
  ○当    選     人   吉田 宣弘(よしだ のぶひろ)

2 今後の日程
  ○当選の告知    令和3年2月9日(火)
  ○当選人の告示  令和3年2月10日(水)午前

※ なお、吉田 宣弘氏は、現在、福岡県議会議員の職にあるため、公職選挙法第103条第2項の規定により、当選の告知を受けた日から5日以内に中央選挙管理会に対して、現在の福岡県議会議員を辞した旨の届出をしない場合には、欠員による繰上補充の当選を失うこととなります。この場合、当選人がいないこととなり、公職選挙法第97条の2第1項の規定により、再度選挙会を開催し、繰上補充による当選人を定めることとなります。
 
連絡先
連絡先:自治行政局選挙部管理課
若林・舩岡(内線23167)
TEL:03−5253−5573
FAX:03−5253−5575
 

ページトップへ戻る