総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 電気通信番号規則の細目を定めた件の一部を改正する告示案に関する意見募集

報道資料

平成27年2月5日

電気通信番号規則の細目を定めた件の一部を改正する告示案に関する意見募集

 総務省は、国が提供する相談ダイヤルへの3桁番号の利用等に関して、電気通信番号規則の細目を定めた件(平成9年郵政省告示第574号)の一部を改正する告示案を作成しましたので、平成27年2月6日(金)から同年3月7日(土)までの間、意見を募集します。

1.経緯及び改正の概要

 桁数が短くダイヤルが簡単な3桁の電話番号(1XY番号)について、総務省では、平成26年8月5日に情報通信審議会(会長:西田 厚聰 株式会社東芝 相談役)に対して「国が提供する相談ダイヤルへの3桁番号利用の在り方」を諮問し、同年12月16日に答申を受けました。今後は、当該答申に掲げられた「1XY番号の付与に関する基本方針」(以下「基本方針」といいます。)に基づき、国が提供する相談ダイヤルへの1XY番号の利用を認めることとしています。
今般、消費者庁が開設する「消費者ホットライン」及び厚生労働省が開設する「児童相談所全国共通ダイヤル」について1XY番号の利用に係る要望があり、基本指針に基づく検討の結果、要望どおり認めて差し支えないと判断されることから、両相談ダイヤルにおける1XY番号の利用を可能とし、「消費者ホットライン」に係る番号を「188」及び「児童相談所全国共通ダイヤル」に係る番号を「189」とするための改正を行います。
また、各電気通信事業者の網内番号を中心とする番号案内に係る番号「103」については、現在使用されておらず、かつ今後も使用される見込みはないことから、削除するための改正を行います(※)。

※ 他の電気通信事業者の番号を含む総合的な番号案内に係る番号「104」については、現在も使用されています。

2.意見募集対象、意見募集要領及び意見提出期限

(1) 意見募集対象:
電気通信番号規則の細目を定めた件の一部を改正する告示案(新旧対照表)【別紙1PDF
(2) 意見提出期限:
平成27年3月7日(土)午後5時必着(郵送の場合も同日必着)
詳細については、意見募集要領【別紙2PDF】を御覧ください。
なお、意見募集対象については、連絡先において閲覧に供するほか、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp)の「報道資料」欄及び電子政府の総合窓口[e-Gov](http://www.e-gov.go.jp)の「パブリックコメント」欄に掲載します。

3.今後の予定

総務省においては、寄せられた御意見を踏まえ、速やかに当該告示の一部改正を行う予定です。

関係報道資料
○国が提供する相談ダイヤルへの3桁番号利用の在り方−情報通信審議会からの答申−(平成26年12月16日)
URL: http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban06_02000040.html

連絡先
総務省総合通信基盤局電気通信事業部
電気通信技術システム課番号企画室
(担当:瀬島課長補佐、中尾係長、千葉官)
電話:03-5253-5859(直通)
FAX :03-5253-5863
E-mail:new-number_atmark_soumu.go.jp
※ 迷惑メール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「_atmark_」を「@」に置き換えてください。

ページトップへ戻る