総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 令和3年度「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」等の公表

報道資料

令和3年11月17日

令和3年度「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」等の公表

 総務省では、平成27年度から、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」とし、その中から十分な実績を持つ団体等を「テレワーク先駆者百選」として公表しています。また、平成28年度には「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」を創設し、「テレワーク先駆者百選」の中から特に優れた取組を行っている企業・団体を表彰しています。
 この度、令和3年度「テレワーク先駆者」及び「テレワーク先駆者百選」の対象者並びに「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」受賞者を決定しましたので、公表いたします。

1 概 要

 総務省では、平成27年度から、テレワークの普及促進を目的として、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」及び「テレワーク先駆者百選」として公表しています。
 また、平成28年度からは、テレワーク先駆者百選として公表した団体等の中から、他団体が模範とすべき優れた取組を行っている団体等に対し、総務大臣賞を授与しています。

2 「テレワーク先駆者」及び「テレワーク先駆者百選」の審査結果

 別紙1PDFの外部有識者等による審査会を開催し、その結果を踏まえ、今年度新たに9団体を「テレワーク先駆者」(別紙2PDF)、103団体を「テレワーク先駆者百選」(別紙3PDF)と決定し、合計で「テレワーク先駆者」61団体、「テレワーク先駆者百選」346団体が認定となりましたので公表します。
 なお、「テレワーク先駆者百選」団体等は、以下のロゴを使用することができます。

3 「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」の審査結果

 別紙4PDFの審査結果のとおり、テレワーク先駆者百選の団体の中から、特に他団体等が模範とすべき優れた取組を行っているものとして以下の6団体を「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」に決定しました。

 ・愛和税理士法人
 ・株式会社エグゼクティブ
 ・株式会社三技協
 ・株式会社ニット
 ・日本航空株式会社
 ・ネットリンクス株式会社
(五十音順)

4 表彰式

 表彰式は令和3年11月30日に開催予定の「『働く、が変わる』テレワークイベント」の中で実施し、総務大臣賞の受賞者には、総務大臣から表彰状の授与を予定しています。このイベントは、総務省、厚生労働省、経済産業省及び国土交通省が主催し、厚生労働大臣表彰「輝くテレワーク賞」の表彰式と同時開催となります。イベントの詳細は以下のサイトをご参照ください。

  『働く、が変わる』テレワークイベント
     ・日時: 11月30日(火)13:30〜16:00
     ・場所: 御茶ノ水ソラシティ(東京都千代田区神田駿河台4−6)
          オンライン開催(WEB配信)予定(定員500名) 
     ・事務局: 株式会社リベルタス・コンサルティング 内
             (TEL) 070-3243-7593(受付時間:平日 10時半〜17時)
             (E-mail) tw-pioneer_atmark_libertas.co.jp
             ※迷惑メール防止のため「_atmark_」を「@」に置き換えてください
             (URL) https://www.libertas.co.jp/tw-pioneer/

5 参考資料

・テレワーク先駆者百選・総務大臣賞 施策概要(別添PDF

6 関連報道資料

・令和3年度「テレワーク先駆者百選」の募集開始
 https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000323.html
 
連絡先
 総務省 情報流通行政局 情報流通振興課
 担当:安藤課長補佐、澤田係長、鈴木主査
 電話:03−5253−5748(直通)

ページトップへ戻る