総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 令和2年度 デジタル活用支援員推進事業 地域実証事業 に係る採択先候補の決定

報道資料

令和2年6月23日

令和2年度 デジタル活用支援員推進事業 地域実証事業 に係る採択先候補の決定

 総務省では、令和2年度 デジタル活用支援員推進事業 地域実証事業 に係る提案の公募を行い、外部有識者による評価の結果を踏まえ、採択先候補を決定いたしました。

1 事業概要

 本事業は、ICT機器・サービスの利用方法について、高齢者等が身近な場所で相談や学習を行えるようにする「デジタル活用支援員」に関し、地域における支援員の活動、実施体制等について検証することを目的とした実証を行うものです。

2 決定内容

 令和2年3月19日(木)から同年5月15日(金)まで公募を行ったところ、14件の提案がありました。
 これらの提案について外部有識者による評価を実施し、その結果を踏まえて、別紙1PDFとおり採択先候補を決定しましたので、お知らせします。
 なお、各採択先候補の提案概要は別紙2PDFのとおりです。

【参考】

 令和2年度 デジタル活用支援員推進事業 地域実証事業の公募開始
 https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000266.html
 
連絡先
情報流通行政局 情報流通振興課 情報活用支援室
担当:坂本課長補佐、池田官
電話:(直通)03-5253-5743
E-mail: digital-katsuyo/atmark/ml.soumu.go.jp
※メール送信時は、「/atmark/」を「@」に置き換えてください。

ページトップへ戻る