総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 日本放送協会のインターネット活用業務実施基準の変更の認可申請の取扱いに関する総務省の考え方についての意見募集

報道資料

令和3年11月9日

日本放送協会のインターネット活用業務実施基準の変更の認可申請の取扱いに関する総務省の考え方についての意見募集

 日本放送協会(会長:前田晃伸)から、放送法(昭和25年法律第132号)第20条第2項第2号及び第3号の業務の実施基準(以下「インターネット活用業務実施基準」といいます。)の変更の認可申請がありました。
 総務省では、当該認可申請の取扱いに関する現時点の総務省の考え方について、令和3年11月10日(水)から同年12月9日(木)までの間、意見募集を行います。

1 経緯

 令和3年10月26日(火)、日本放送協会から放送法第20条第9項の規定に基づきインターネット活用業務実施基準の変更の認可申請(別添PDF)がありました。
 この変更の内容は、インターネット活用業務の提供条件を変更すること及びインターネット活用業務についての社会実証に関する規定を追加すること等とするものです。
 今般、当該認可申請の取扱いに関する現時点の総務省の考え方について、別紙1PDFのとおり取りまとめましたので、以下のとおり意見を募集します。

2 意見募集の対象

 日本放送協会の放送法第20条第2項第2号及び第3号の業務の実施基準の変更の認可申請の取扱いに関する総務省の考え方(別紙1PDF

3 意見募集の期間

 令和3年11月10日(水)から同年12月9日(木)まで(必着)

4 意見提出方法

 詳細については、意見公募要領(別紙2PDF)を御覧ください。

5 今後の予定

 提出された意見を踏まえ、検討を行い、当該認可申請に対する処分について電波監理審議会に諮問する予定です。

6 資料入手方法

 電子政府の総合窓口[e-Gov](https://www.e-gov.go.jp/)の「パブリックコメント」欄に掲載します。

<参考>

 ○ 日本放送協会のインターネット活用業務の実施基準の認可に関するガイドライン
   (平成26年11月策定、令和元年9月6日最終改定。)
   https://www.soumu.go.jp/main_content/000642831.pdf
 
連絡先
情報流通行政局放送政策課
電話:03−5253−5777
FAX:03−5253−5779

ページトップへ戻る