総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 重大事故の発生状況(令和2年度)の公表

報道資料

令和3年5月20日

重大事故の発生状況(令和2年度)の公表

 放送設備の安全・信頼性を確保するため、放送法(昭和25年法律第132号)では、認定基幹放送事業者及び登録一般放送事業者に対し、放送設備に起因する重大事故の総務大臣への報告を義務付けています。
 このたび、総務省において、令和2年度に発生した重大事故(地上放送、衛星放送)に関し、その発生状況と再発防止策について取りまとめましたので、公表します。

1 概要

令和2年度の重大事故の発生状況
 〇 地上放送(地上基幹放送)                    18件
 〇 衛星放送(衛星基幹放送、衛星一般放送)       2件

2 詳細

重大事故の発生状況及び再発防止策の詳細については、別紙PDFのとおりです。

[関係資料]

・放送停止事故の発生状況 【令和元年度 主な重大事故の発生状況と再発防止策】  https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/housou_suishin/hoso_teishijiko.html
連絡先
連絡先:情報流通行政局放送技術課
担当:渡辺課長補佐、川江調査員
電話:03-5253-5787
FAX:03-5253-5788
メール:b-safety_atmark_ml.soumu.go.jp

※ スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際は「@」に変更してください。
 

ページトップへ戻る