総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「総務省海外展開行動計画2020」の策定

報道資料

令和2年5月1日

「総務省海外展開行動計画2020」の策定

 今般、総務省は、政策資源を総動員し、より実質的に海外展開を進めるため、「総務省海外展開行動計画2020」を策定しましたので、公表します。

1 概要

 総務省においては、情報通信、郵便、電子政府、統計、消防、行政相談制度など、幅広い分野で海外展開を推進し、世界の課題解決に貢献するとともに、我が国事業者の海外展開支援や日本経済・地域経済の活性化等に寄与してきたところです。
 他方で、我が国の世界における経済的比重の低下、デジタル技術の開発・普及を巡る競争の激化など、我が国を取り巻く国際環境は依然として厳しく、今後は高齢化などの難題を乗り越えて日本の国際的な地位を確保する必要が一層高まるとともに、国連の定めるSDGsの達成に日本としてさらに貢献していく必要があります。また、新型コロナウイルス感染症の流行により、世界全体で社会経済活動が大きな影響を受けています。
 今般、これらの観点を踏まえ、総務省全体の総合力を一層発揮するなど政策資源を総動員し、より実質的に海外展開を進めるため、海外展開推進政策の基本的方針及びとるべき行動についての計画を定める「総務省海外展開行動計画2020」を策定しましたので公表します。

 本行動計画では、
 ・ ローカル5Gを含む5G日本モデルの導入推進と、5Gを支える光海底ケーブルなどの質の高いインフラ整備の推進
 ・ 政策資源を総動員し、官民一体となった海外展開の推進
 ・ 新型コロナウイルス感染症に対応するための日本の技術と経験を活用した国際協力(通信網整備、
   ビッグデータ利用、遠隔医療等)
 等に取り組んでいくこととしております。

2 公表資料

連絡先
国際戦略局総務課
 岡崎企画官、大磯統括補佐、古淵主査、赤坂係長、
 新堀係長
 電話:03-5253-5386(直通)
  FAX:03-5253-5945

ページトップへ戻る