総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > BSデジタル放送に係る委託放送業務の認定

報道資料

平成21年3月11日

BSデジタル放送に係る委託放送業務の認定

地上デジタル放送の衛星利用による難視聴対策

 総務省は、本日、BSデジタル放送に係る委託放送業務の認定について、電波監理審議会(会長 濱田 純一 東京大学副学長)に諮問したところ、同審議会から諮問のとおり認定することは適当である旨の答申を受けました。

1 背景

 総務省は、地上デジタル放送の衛星利用による難視聴対策を行うため、平成20年9月3日の電波監理審議会答申を受けて、平成20年9月19日に関係告示を変更しました。
 また、平成20年11月12日の電波監理審議会答申を受けて、同日に株式会社放送衛星システムに対し、チャンネル番号17を使用する放送衛星局の予備免許を付与しました。
 その後、平成21年2月10日に、1社からBSデジタル放送に係る委託放送業務の認定申請があったものです。

2 申請者及び認定の概要

申請者:社団法人デジタル放送推進協会(理事長 間部(まなべ) 耕苹(こうへい))
認定の概要:
  ・使用する周波数:12.03436GHz(チャンネル番号17)
  ・委託して行わせる放送の種類:標準テレビジョン放送(デジタル放送)7番組
  ・スロット数:48スロット
   ※ 地上デジタル放送の衛星利用による難視聴対策を実施するもの

3 今後の予定

総務省では、本答申を受け、本年3月11日付けで、認定証を交付することとしています。

(参 考)

○ 地上デジタル放送の利活用の在り方と普及に向けて行政の果たすべき役割
   http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2008/080627_4.html

○ 放送普及基本計画及び放送用周波数使用計画の各一部変更案に係る意見募集の実施
   http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2008/080630_8.html

○ 放送普及基本計画及び放送用周波数使用計画の各一部変更案に係る電波監理審議会答申及び意見募集の結果
   http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2008/080903_11.html

○ 放送衛星業務用の周波数を使用する受託国内放送を行う放送衛星局の免許申請の概要
   http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2008/080930_13.html

○ 株式会社放送衛星システム所属放送衛星局の予備免許
   http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2008/081112_3.html

○ BSデジタル放送に係る委託放送業務の認定申請の概要
   http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2009/090213_5.html
連絡先
情報流通行政局衛星放送課
担 当:井田課長補佐、松元係長
住 所:〒100―8926 
東京都千代田区霞が関2−1−2
電 話:03−5253−5799
FAX:03−5253−5800

ページトップへ戻る