総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2014年 > 「北陸G空間×ICT街づくり推進セミナー(第2回)」の開催

報道資料

平成26年6月4日
北陸総合通信局

「北陸G空間×ICT街づくり推進セミナー(第2回)」の開催

 北陸総合通信局(局長 伊丹 俊八(いたみ しゅんや))は、平成26年度情報通信月間行事の一環として、北陸情報通信協議会(会長 永原 功(ながはら いさお)北陸経済連合会会長)と共催で「北陸G空間シティ×ICT街づくり推進セミナー」を下記のとおり開催します。
 総務省では、G空間情報(地理空間情報)※をICTによって高度に利活用(G空間×ICT)することで、経済の再生、世界最先端の防災機能の実現、地域の活性化を目指しています。
 本セミナーは、北陸地域においてG空間情報及びICTを利活用した街づくりを推進するため、有識者及びICT企業からG空間に関する最新動向や取組事例等を紹介し、地域の関係者の皆様に理解を深めていただくことを目的として開催するものです。
 なお、今回のセミナーは本年3月20日に続き、第2回目の開催となります。

※G空間情報とは「地理空間情報技術」(=Geotechnology)の頭文字のGを用いた、「地理空間(情報)」の愛称。「G空間情報」と同義で用いられることの多い「地理空間情報」については、地理空間情報活用推進基本法において、 空間上の特定の地点又は区域の位置を示す情報とそれに関連付けられた情報と定義。

1 開催日時 平成26年6月25日(水) 15:00〜17:00

    

2 開催場所 石川ハイテク交流センター (1階会議室)
         〒923-1211 石川県能美市旭台2−1 電話:0761-51-0122

    

3 内容
   (1)主催者挨拶
      総務省北陸総合通信局長 伊丹 俊八

   (2)講演1 「G空間とICT技術を活用した街づくりへの期待」
      講師 金沢大学 先端科学・イノベーション推進機構 客員教授
          (青山学院大学 社会情報学部 教授)
          飯島 泰裕(いいじま やすひろ) 氏

   (3)講演2 「K.I.T.空間情報プロジェクトの紹介− 土木・建築系を中心としたG−空間情報技術の活用 −」
      講師 金沢工業大学 環境・建築学部 教授 鹿田 正昭(しかだ まさあき) 氏

   (4)講演3 「街づくりと交通を支えるG空間情報基盤」
      講師 富士通(株) イノベーションビジネス本部
          テレマティクスサービス統括部テレマティクスサービス部
            シニアマネージャー 嶋村 昭秀(しまむら あきひで) 氏

  

4 参加費  無料

5 定員   80名(定員に達し次第、申込受付を締め切らせていただきます。)

6 主催等
    主催:総務省北陸総合通信局、北陸情報通信協議会
    協賛:情報通信月間推進協議会
    後援:地理空間情報の活用推進に関する北陸地方産学官連絡会議、
        公益財団法人石川県産業創出支援機構(ISICO)、ICT研究開発機能連携推進会議(HIRP)

7 申込方法
 参加ご希望の方は、所属、氏名、連絡先を明記の上、電子メール又はFAXにて、6月20日(金)までに下記あてお申し込み下さい。
 なお、定員を超え参加いただけない場合に限り、当局から申込代表者の方へご連絡を差し上げます。
※ 申し込みいただいた際の個人情報につきましては、本セミナーに係る受付整理及び連絡用としてのみ使用いたします。

8 申し込み及び問い合わせ先
  北陸総合通信局 情報通信部 情報通信振興室
  電話:076-233-4430  FAX:076-233-4499
  e-mail:hokuriku-shinkou_atmark_soumu.go.jp
  ※スパムメール対策のため「@」を「_atmark_ 」と表示しております。送信の際は「@」に変更してください。

(関係報道資料)
 本年3月20日開催の「北陸G空間シティ・ICT街づくり推進セミナー」
 http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2014/pre140226.html


連絡先
情報通信部情報通信振興室
(担当:岡本、東)
電話:076-233-4430

ページトップへ戻る