総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2020年 > 「IoTによる電波利用の高度化と安全性に関する説明会」を開催

報道資料

令和2年1月29日
北陸総合通信局

「IoTによる電波利用の高度化と安全性に関する説明会」を開催

 総務省北陸総合通信局(局長 三田 一博(みた かずひろ))は、下記のとおり、「電波の安全性に関する説明会」を開催します。本説明会では、電波の性質、電波の安全基準や健康への影響などその分野の専門家から分かりやすく説明します。

  1. 日時  令和2年3月4日(水)14:00〜16:30(開場13:30)  リーフレットはこちらPDF

  2. 場所  協同組合富山問屋センター流通会館 中ホール
                (富山県富山市問屋町1丁目3-18)
     
  3. 内容  
    講演1 「電波の安全性に関する総務省の取組」
      電波の使われ方、注目されている新たな技術等に電波を利用している事例とともに、電波利用の安全基準である電波防護指針に関する総務省の取組などを紹介します。
      講師:総務省北陸総合通信局 無線通信部長
          大石 通明(おおいし みちあき)

    講演2 「電磁波の健康への影響と電波防護指針について」
      IoTや5Gの導入により人々の暮らしは便利になる中、電波の安全性確保は非常に大切であることから、電波防護指針や電波への不安と安心について解説します。
      講師:一般財団法人電気安全環境研究所
          電磁界情報センター所長 大久保 千代次(おおくぼ ちよじ)氏

    講演3 「電波利用システムの安全性の評価・確認方法について」
      電波を安全に利用するため、電波利用機器が電波防護指針を満足しているかの確認方法について解説します。
      講師:国立研究開発法人情報通信研究機構 電磁波研究所電磁環境研究室
          主任研究員 和氣 加奈子(わけ かなこ)氏

  4. 定員等  60名 参加無料、要事前申込、先着順

  5. 申込方法等
     リーフレット裏面PDFの参加申込書に、団体名、氏名(複数名の場合は列記)申込み人数、連絡先(電話番号、メールアドレス)をご記入の上、FAXもしくは以下のお申込みフォームから申し込みください。

     
    申込み先(受託事業者)
    ○FAX:03-5362-0121
    ○お申込みフォーム  https://www.omc.co.jp/denpa2019/toyama/index.html
      株式会社オーエムシー 担当:川瀬/朱雀/橋本

     ※個人情報については、本セミナーの参加に関する手続きにのみ使用し、開催後は速やかに廃棄します。

  6. 申込期限 令和2年3月3日(火)

  7. 主催等
    主催:総務省北陸総合通信局
    後援:北陸経済連合会、北陸情報通信協議会

連絡先
無線通信部監視調査課
担当:赤丸
電話:076−233−4440

ページトップへ戻る