総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2021年 > サイバーセキュリティに関するイベントを福井県で開催 〜体験してみよう!セキュリティエンジニアの世界〜

報道資料

令和3年12月1日
北陸総合通信局

サイバーセキュリティに関するイベントを福井県で開催
〜体験してみよう!セキュリティエンジニアの世界〜

 総務省北陸総合通信局(局長 蒲生 孝(がもう たかし))は、サイバーセキュリティに関するイベント「体験してみよう!セキュリティエンジニアの世界」を下記のとおり開催します。
 本イベントは、地域の若年層等を対象として、講演・演習を通じてサイバーセキュリティに興味を持っていただき、セキュリティエンジニアになるためのスキルアップに向けた知識の習得等を目的としています。


1.日時  令和4年1月29日(土) 13時から17時まで   チラシはこちらPDF

2.場所  鯖江公民館
             (住所:福井県鯖江市桜町1丁目1-16)
      ※新型コロナウイルス感染症の状況によっては開催方法が変更となる場合があります。

3.内容  
(1) 講演「プロに聞く、セキュリティエンジニアの目指し方」
講師 丹 康雄氏(国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学 教授)
講師 川口 洋氏(株式会社川口設計 代表取締役)
(概要)
 サイバーセキュリティ従事者を生み出している教育者の立場、サイバーセキュリティの現場で活躍しているエンジニアの立場で、講師の方々がどのように学習や現場を経てきたか。エンジニア等の従事者になるまでのキャリアパスを、どのように描いていくとよいか。その中で、CTF(Capture The Flag)(※)はどんな位置づけで活用していくことができるかについて講演いただきます。

※CTFとは、用意された課題の中に隠されたメッセージ(フラグ:旗)を、様々なセキュリティ技術を使って見つけ出し得点を得る競技です。楽しみながらスキルを磨く事ができます。

(2) セキュリティワークショップ
講師 斉藤 徹氏(福井工業高等専門学校 電子情報工学科 教授)
(概要)
 初心者向けCTFを開催。サイバーセキュリティを学ぶ競技の一つであるCTFにチャレンジします。出題される範囲はコンピューター・ネットワーク等の広い範囲となりますが、今回は初心者向けの設問を中心に行います。

(3) セキュリティワークショップ総括・表彰式

4.対象
中学生から大学生までの学生等

5.参加費 無料
 
6.定員及び参加申込み方法等 
(1) 定員
    30名(申込み先着順)
       ※参加者には、ワークショップで体験する簡単な問題を事前にお送りします。当日、使用するPC等は会場に準備いたします。
 

(2) 申込み方法
次のWebページから申し込み下さい。
https://ict4e.jp/entry202201
※個人情報については、本セミナーの参加に関する手続及び当局が主催するセミナー等の案内にのみ使用し、第三者に開示・提供・預託は行いません。

(3) 締切り
令和4年1月11日(火)までに申し込み願います。

7.問い合わせ先(運営委託)
株式会社 ict4e 担当:原 秀一
電話:0776-89-1538
住所:福井市中央1丁目21-36 サンロードビル2F

8.主催等
(1) 主催 総務省北陸総合通信局、北陸サイバーセキュリティ連絡会
(2) 共催 関西サイバーセキュリティ・ネットワーク事務局(近畿経済産業局、近畿総合通信局、一般財団法人関西情報センター)
(3) 後援 福井県教育委員会、鯖江市、鯖江市教育委員会、福井工業高等専門学校、北陸情報通信協議会
(以上 予定)


連絡先
サイバーセキュリティ室
担当:近藤こんどう傳田でんだ中野なかの
電話:076−233−4420

ページトップへ戻る