総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2022年 > 「北陸総合通信局講演会」を開催 「5GやDXが経済や社会にもたらす変革〜気づきと共感がデジタル経営の鍵〜」

報道資料

令和4年11月14日
北陸総合通信局

「北陸総合通信局講演会」を開催
「5GやDXが経済や社会にもたらす変革〜気づきと共感がデジタル経営の鍵〜」

 総務省北陸総合通信局(局長 小津 敦(おづ あつし))は、北陸情報通信協議会及び北陸経済連合会(いずれも会長は、金井 豊(かない ゆたか)北陸電力株式会社代表取締役会長)との共催により、「北陸総合通信局講演会」を下記のとおり開催します。
 情報通信はあらゆる分野の基礎インフラであり、経済全体の牽引効果が期待されます。本講演会は、5G、IoT、AIといった情報通信の新しい技術が身近になりつつある中、どういったユースケースが有望で、経済や社会にどのように組み込まれていくのか、その結果、経済や社会がどのように変貌することになるのかなどについて、あるいは、経営課題や政策課題の解決にデジタルの視点を取り入れることの意義やその手法について、東京大学大学院工学系研究科教授 森川 博之(もりかわ ひろゆき)氏よりご講演をいただきます。
 本講演会は、特に情報通信分野に限定せず、広く各産業分野の産官学の方々を対象に行います。

1.日時:令和4年12月19日(月)14:00〜16:00(開場13:30予定) チラシはこちらPDF
 
2.会場:金沢商工会議所1Fホール (石川県金沢市尾山町9-13)
    ※実地開催のみ(オンラインでは開催しません)

3.内容:
 (1) 挨拶
  北陸情報通信協議会会長 金井 豊
 (2) 講演内容
  ・演題:「5GやDXが経済や社会にもたらす変革
  〜気づきと共感がデジタル経営の鍵〜」
  ・講師:東京大学大学院工学系研究科 教授 森川 博之 氏
 
※モデレーター:北陸総合通信局長 小津 敦

4.主催:総務省北陸総合通信局

5.共催及び後援(順不同、予定)
共催:北陸情報通信協議会(HICC)、北陸経済連合会
後援:金沢商工会議所、一般社団法人金沢経済同友会、一般社団法人石川県情報システム工業会、一般社団法人富山県情報産業協会、一般社団法人福井県情報システム工業会、一般社団法人テレコムサービス協会北陸支部、ICT研究開発機能連携推進会議(HIRP)

6.参加費:無料

7.申込方法:
 電子メールにて、以下の事項を記載の上、令和4年12月12日(月)までにお申し込み下さい。ただし、定員を超えた場合、受付を終了します。参加希望の方は、席を確保するため、お早めにお申し込み下さい。
 
  北陸総合通信局 総務課 (riku-reception(at)soumu.go.jp)
  電子メールタイトル:北陸総合通信局講演会(12/19)参加申込み
  (1)機関団体名、(2)役職名、(3)氏名(フリガナ)、(4)電子メールアドレス、(5)電話番号

※個人情報については、本講演会の参加に関する手続及び主催者の開催案内のみに使用し、第三者への開示・提供・預託は行いません。
※スパムメール対策のため「@」を「(at)」と表示しております。送信の際は「@」に変更してください。

8.問合せ先:北陸総合通信局総務課
電話 076-233-4448
E-mail:riku-reception(at)soumu.go.jp
 

連絡先
総務部総務課
担当:堂下どのした湯浅ゆあさ
電話:076-233-4410

ページトップへ戻る