総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 四国総合通信局 > 報道資料 2020年 > 基礎から学ぶ「IoT体験セミナーin徳島」2020をリモート開催 ≪IoTを活用したビジネス課題解決の手法を学ぶ≫

報道資料

令和2年11月2日
四国総合通信局

基礎から学ぶ「IoT体験セミナーin徳島」2020をリモート開催
≪IoTを活用したビジネス課題解決の手法を学ぶ≫

四国総合通信局(局長:野水 学(のみず がく))は、IoTの導入・利活用に関心のある企業の担当者等を対象にIoTの基礎知識を具体的・実践的に身に付けていただくことを目的に、令和2年度において「基礎から学ぶIoT体験セミナー」を四国管内4カ所で開催いたします。このうち「基礎から学ぶ『IoT体験セミナーin徳島』2020」を令和2年12月2日(水)にリモート型にて開催します。(注)
(注):本セミナーは総務省の「IoT機器等の電波利用システムの適正利用のためのICT人材育成事業」として開催するものです。事業の概要については総務省ホームページをご覧ください。

1 開催趣旨

「IoT」により、ヒト・モノ・コトがインターネットにつながり、遠くにいても自動的に様々な情報を入手することができるようになりました。さらにIoTが、以前よりも簡単に、しかも低予算で利用・実現できるようになってきています。
本セミナーでは、IoTの導入・利活用にご関心のある企業・団体の経営に携わる方やご担当者を対象に、IoTを活用したビジネス課題解決について学んでいただきます。「in徳島2020」においては、ウィズコロナの時代に即したリモート型講習とし、ビジネス課題の明確化・設定からIoTシステムを活用してビジネス課題を解決する過程を、動画教材の視聴やグループ討議により学んでいただき、IoTを活用したビジネス課題解決のイメージ作りとシステムに対する苦手意識の払拭を目指します。
また、「地域のIoT利活用事例」について、スタンシステム株式会社よりご紹介いただきます。

2 開催日時

令和2年12月2日(水) 午後1時から午後5時30分まで

3 開催方法

リモート型 (Microsoft Teamsを使用)

4 内容

(1)講義1
IoTの基礎知識
(2)地域のIoT利活用事例紹介
スタンシステム株式会社による事例紹介
(3)講義2
IoTの技術・関連法制度
(4)IoT機器の操作
IoTの仕組みを自作するためのツール(「MESH」)の紹介
(5)ワークショップ1
解決すべきビジネス課題の設定
(6)ワークショップ2
IoTを活用した解決策の検討から導入まで

5 参加費

無料

6 定員

20名(先着順)

7 主催等

主催:四国総合通信局
共催:とくしまIoT等推進ネットワーク
公益財団法人とくしま産業振興機構
四国情報通信懇談会
後援:公益財団法人e−とくしま推進財団

8 申込期限

令和2年11月25日(水)まで
(定員になり次第、受付を終了させていただきます)
 

9 申込方法

次の手順にてお申し込みください。
(1)以下のサイトにアクセスしてください。
(2)個人情報収集に関する取扱いに同意の上で、[次へ]ボタンを押下してください。
(3)受講申込みフォームに入力し、[次へ]ボタンを押下してください。
(4)受講申込みフォームで入力いただいたメールアドレスに、受付完了メールが届きます。

連絡先
四国総合通信局 情報通信部 電気通信事業課
担当:松下課長、宮岡情報通信連携推進官
電話:089-936-5044

ページトップへ戻る