総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 四国総合通信局 > 報道資料 2021年 > 「四国コンテンツ映像フェスタ2020」の開催(受賞作品決定)

報道資料

令和3年1月29日
四国総合通信局

「四国コンテンツ映像フェスタ2020」の開催(受賞作品決定)

四国総合通信局(局長:野水 学(のみず がく))は、四国情報通信懇談会(会長:泉 雅文(いずみ まさふみ)四国旅客鉄道株式会社相談役)とともに、動画コンテンツの制作を通じた人材育成の促進と地域の活性化を目的に、幅広い層から動画コンテンツを募集して優秀作品を表彰する「四国コンテンツ映像フェスタ」を毎年開催しています。
14回目となる今年度は、新型コロナウィルスの影響により、観光をはじめ様々な行動が制限される中、映像を通して四国の魅力を四国内外の方々にお届けするため、「四国を元気にする!〜四国のステキを知ってほしい!〜」をテーマにして動画コンテンツを募集したところ、小学生から映像制作のプロの方まで四国各地の様々な方々から77作品の応募がありました。その後のWEB投票及び審査員審査により、最終審査対象作品として16作品がノミネートされ、本日の上映審査会において受賞作品を決定しました。
最優秀賞には、
  • 小・中学生部門では、高知県北川村の「モネの庭」を紹介した北川小学校の生徒の作品が、
  • アマチュア部門では、香川県のオリーブハマチの素晴らしさをアピールする香川短期大学の学生の作品が、
  • プロ・セミプロ・自治体部門では、道後温泉 REBORNプロジェクトの一環として「火の鳥」とコラボレーションした松山市の作品が、
それぞれ選ばれました。
 
※受賞作品は、四国情報通信懇談会のサイトで御覧いただけます。
 
また、本フェスタ開催に合わせ、本フェスタ応募作品に限らず、地域の活性化、地域の価値や魅力の再発見、郷土愛の醸成など四国の地域振興に資する動画作品をまとめて閲覧できるサイトが、四国情報通信懇談会において開設されました(https://www.shikoku-ictcon.jp/contest/別ウィンドウで開きます)。

<受賞作品>(敬称略)

1 最優秀賞

(1)小・中学生部門 
  • 作品名 :祝20周年 北川村「モネの庭」マルモッタンに来てみいや
  • 受賞者 :北川村立北川小学校5年生
(2)アマチュア部門
  • 作品名 :ハマチハウマッチ〜営業マンハマチの物語〜
  • 受賞者 :[チーム名]株式会社魚魚魚(ぎょぎょうお)広報部 (香川短期大学経営情報科デザインアートコース2年)
(3)プロ・セミプロ・自治体部門 
  • 作品名 :オリジナルアニメーション「火の鳥”道後温泉編”」プロローグ「大国主と少彦名」(おおくにぬしとすくなひこな)
  • 受賞者 :松山市産業経済部道後温泉事務所

2 優秀賞

(1)小・中学生部門
  • 作品名 :地域が学校
  • 受賞者 :地域貢献プロジェクトTeam (高知市立義務教育学校土佐山学舎9年生)
(2)小・中学生部門
  • 作品名 :平野の町の“ステキ”を知ってほしい
  • 受賞者 :チーム平野『We can try』(平野中学校3年)
(3)アマチュア部門
  • 作品名 :ハイスクールは水族館〜2分でわかる長浜高校〜
  • 受賞者 :愛媛県立長浜高等学校
(4)アマチュア部門
  • 作品名 :高知の一番端!「1300種類の魚」がいる超綺麗な海行ってみた!!【大月町】
  • 受賞者 :大月町地域おこし協力隊情報発信担当
(5)プロ・セミプロ・自治体部門
  • 作品名 :M・I・Y・O・S・H・I
  • 受賞者 :籔下 敬太(やぶした けいた) (株式会社池田ケーブルネットワーク)
(6)プロ・セミプロ・自治体部門
  • 作品名 :新居浜太鼓祭り
  • 受賞者 :千葉 麻寿美(ちば ますみ) (株式会社ハートネットワーク)

3 特別賞

(1)小・中学生部門
  • 作品名 :まったりカフェみなみ
  • 受賞者 :新居 咲来(にい さくら)(美波町立由岐小学校)
(2)アマチュア部門
  • 作品名 :にっぽん俳句紀行 ―高知県本山町―
  • 受賞者 :はぐれ学生純情派 (高知大学地域協働学部3年)
(3)プロ・セミプロ・自治体部門
  • 作品名 :i.i.imabari! ブランドムービー(フルver.)
  • 受賞者 :今治市産業部営業戦略課
(4)プロ・セミプロ・自治体部門
  • 作品名 :大獅子プロモーション動画
  • 受賞者 :三木町獅子舞プロモーションプロジェクトチーム

4 審査員特別賞(注1)

(1)プロ・セミプロ・自治体部門
  • 作品名 :獅子家のハピハピダンス
  • 受賞者 :三木町獅子舞プロモーションプロジェクトチーム
注1:ゲスト審査員(愛媛を舞台にした自主映画の会 代表 森 幸一郎(もり こういちろう)氏)が選定。

5 メッセージ賞(審査柔軟枠(注2))

(1)アマチュア部門
  • 作品名 :言葉(メッセージ)の重み Bad & Good
  • 受賞者 :三江 啓介(みえ けいすけ)、宮崎 新大(みやざき あらた) (四国大学メディア情報学科2年)
注2:応募作品の傾向や社会情勢等を考慮し、審査員長が必要と判断した場合に柔軟に設けることのできる賞であり、今年度より新設。

6 コロナに負けるな賞(審査柔軟枠(注2))

(1)アマチュア部門
  • 作品名 :ありがとう 〜コロナと闘うすべての人に感謝を込めて〜
  • 受賞者 :愛媛県立長浜高等学校 生徒会

【別紙】「四国コンテンツ映像フェスタ2020」受賞作品一覧PDF (約1.4MB)

【関連報道資料】


連絡先
四国総合通信局情報通信部電気通信事業課
担当:松下課長、宮岡上席コンテンツ流通促進官
電話:089-936-5044

ページトップへ戻る