総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 四国総合通信局 > 報道資料 2021年 > 「四国コンテンツ映像フェスタ2021」を開催 ≪「四国を元気にする!」動画作品を募集≫

報道資料

令和3年5月28日
四国総合通信局

「四国コンテンツ映像フェスタ2021」を開催
≪「四国を元気にする!」動画作品を募集≫

四国総合通信局(局長:野水 学(のみず がく))は、四国情報通信懇談会(会長:泉 雅文(いずみ まさふみ)四国旅客鉄道株式会社相談役)とともに、「四国コンテンツ映像フェスタ2021」を開催し、令和3年5月28日(金)から同年10月26日(火)までの間、「四国を元気にする!」をテーマにデジタル動画コンテンツを募集します。地域の魅力を発信し地域の活性化につながるような創造力あふれる作品やコロナと闘う地域の方々への感謝や感激を表現する作品の応募をお待ちしています。

1 概要

「四国コンテンツ映像フェスタ」は、地域のデジタル動画コンテンツ制作者に発表の場を提供することにより、動画制作に関する人材を育成するとともに映像を通じた地域の魅力発信を推進することを目的に、平成19年度から開催しており、今回で15回目の開催となります。
15回目の開催となる今回は、地域の魅力発信・活性化を表現する作品に加え、コロナ禍を鑑み、コロナと闘う地域の方々への感謝や感激を伝える作品を募集します。また、タイムラプス等の撮影技術を用いた作品も歓迎します。

2 募集テーマ

「四国を元気にする!」

3 募集部門等

表:
募集部門 作品時間 入賞作品
プロ・セミプロ・自治体部門
180秒以内
・部門ごとに「最優秀賞」、「優秀賞」
・全部門の中から「特別賞」
・ゲスト審査員が選ぶ「審査員特別賞」
・その他
アマチュア部門
小・中学生部門

4 応募方法

(1)作品の募集期間
令和3年5月28日(金)から同年10月26日(火)17時必着
(2)提出方法
【別紙1】の「募集要項」により、応募作品の記録媒体(CD-R、DVD-RまたはBD-R)に、必要事項を記載した【別紙2】の「応募用紙」と、【別紙3】の「セルフチェックシート」を同封の上、郵送してください。
なお、YouTubeに投稿された動画を応募される場合は「限定公開」に設定後、メール本文に動画URLを記載し、【別紙2】「応募用紙」と、【別紙3】「セルフチェックシート」を添付のうえ、四国総合通信局 電気通信事業課 コンテンツ流通促進担当(shikoku-contents_atmark_soumu.go.jp)あて送信してください。
(注意)スパムメール対策として「@」を「_atmark_」と表示しております。
送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。
(3)提出先
四国総合通信局 電気通信事業課 コンテンツ流通促進担当
住所:〒790-8795 愛媛県松山市味酒町2-14-4

5 今後のスケジュール(予定)

(1)応募締切り
令和3年10月26日(火)17時必着
(2)WEB投票及び審査員による審査
令和3年11月1日(月)から同年12月10日(金)
(3)上映審査会(最終審査)及び表彰
令和4年1月下旬

6 応募に関する資料

7 主催等

主催:四国総合通信局、四国情報通信懇談会
後援:RNC西日本放送、RKC高知放送、あいテレビ、株式会社伊予鉄グループ、愛媛朝日テレビ、NHK高知放送局、NHK高松放送局、NHK徳島放送局、NHK松山拠点放送局、KSSさんさんテレビ、KSB瀬戸内海放送、KUTVテレビ高知、四国経済連合会、一般社団法人四国ツーリズム創造機構、四国放送、四国旅客鉄道株式会社、高松琴平電気鉄道株式会社、テレビ愛媛、土佐くろしお鉄道株式会社、南海放送、日本ケーブルテレビ連盟四国支部(五十音順)
協賛:一般社団法人映像情報メディア学会四国支部、株式会社STNet、株式会社NTTドコモ四国支社(五十音順)
【別添】「四国コンテンツ映像フェスタ2021」開催案内チラシ(PDF 2.6MB)PDF
【四国コンテンツ映像フェスタ専用サイト】 https://www.shikoku-ictcon.jp/scvf/別ウィンドウで開きます

連絡先
四国総合通信局 情報通信部 電気通信事業課
担当:西岡課長、飯尾上席コンテンツ流通促進官
電話:089-936-5044
電子メール:shikoku-contents_atmark_soumu.go.jp
(注意)スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。

ページトップへ戻る