総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 四国総合通信局 > 報道資料 2021年 > 「生産性向上を目指す工場IoTに関するICT技術セミナーin新居浜」を開催 ≪地方都市・中小企業のニーズに直結する工場IoT導入について考察する≫

報道資料

令和3年11月19日
四国総合通信局

「生産性向上を目指す工場IoTに関するICT技術セミナーin新居浜」を開催
≪地方都市・中小企業のニーズに直結する工場IoT導入について考察する≫

四国総合通信局(局長:磯 寿生(いそ としお))は、新居浜市(市長:石川 勝行(いしかわ かつゆき))、四国情報通信懇談会(会長:泉 雅文(いずみ まさふみ)四国旅客鉄道株式会社相談役)及び新居浜市IoT推進ラボ(ラボ長:矢葺 広和(やぶき ひろかず))とともに、令和3年12月22日(水)に工場IoTに関するセミナー開催します。
本セミナーでは、地方都市の、特に中小企業は導入・運用コストと導入効果を見据えてどのような将来像を目指すべきか、工場IoT導入に関する最新の技術動向や導入ノウハウ、他の地域における工場IoT導入の成功事例についてご講演をいただくとともに、四国屈指の臨海工業都市である愛媛県新居浜市をケースとして、地方都市・中小企業のニーズに直結する工場IoT導入について考察します。

1 開催日時

令和3年12月22日(水)13時30分から17時15分まで(開場:13時00分)

2 開催場所(ハイブリッド開催)

現地会場:あかがねミュージアム(愛媛県新居浜市坂井町2丁目8−1)
オンライン会場:Zoomウェビナーによるライブ配信

3 内容

第1部 基調講演
講演1:Flexible Factory Project〜工場IoTと無線通信〜
講師:国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT) ネットワーク研究所
ワイヤレスネットワーク研究センター ワイヤレスシステム研究室
研究マネージャー 板谷 聡子(いたや さとこ) 氏
講演2:「中小企業の工場IoT導入について」(仮題)
講師:ラトナ株式会社 代表取締役 大田和 響子(おおたわ きょうこ) 氏
第2部 パネルディスカッション
≪地方都市・中小企業のニーズに直結する工場IoT導入について考察する≫
コーディネーター
愛媛大学大学院理工学研究科 電子情報工学専攻通信システム工学 教授  都築 伸二(つづき しんじ) 氏
パネリスト
株式会社西岡鉄工所・西機電装株式会社 代表取締役  西岡 圭(にしおか けい) 氏
ユースエンジニアリング株式会社 営業部長  原 浩司(はら こうじ) 氏
新居浜市IoT推進ラボ ラボ長  矢葺 広和(やぶき ひろかず) 氏
国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT) ワイヤレスシステム研究室
研究マネージャー  板谷 聡子(いたや さとこ) 氏
ラトナ株式会社 代表取締役  大田和 響子(おおたわ きょうこ) 氏

4 参加費

無料(どなたでも参加いただけます。)

5 主催等

主催:四国総合通信局、新居浜市、四国情報通信懇談会、新居浜市IoT推進ラボ
後援(予定を含む):四国経済産業局、四国経済連合会、えひめ東予産業創造センター

6 申込方法

参加を希望される方は、令和3年12月16日(木)までに、以下のURL内の申込みフォームからお申し込みください。
https://www.shikoku-ict.jp/ictgijutsuseminar1222/別ウィンドウで開きます
(四国情報通信懇談会のホームページに移動します。)

7 コロナ感染防止対策について

マスクの着用、手指の消毒、会場入口の検温、三密防止等の対策を講じます。
来場者におかれましては、ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。
なお、下記の項目に該当する方はご来場いただけません。
  • 感染拡大地域への移動をした方、セミナー(令和3年12月22日)2週間以内に、海外及び感染拡大地域への移動履歴がある方
  • 37.5℃以上の発熱がある方、体調がすぐれない方(味覚・臭覚異常を含む)
  • 感染症陽性者と濃厚接触がある方
  • ※ ただし、コロナの感染状況や令和3年12月22日(水)時点の状況を鑑み、内容が変更される場合があります。

    連絡先
    四国総合通信局 情報通信部 電気通信事業課
    担当:西岡課長、杉浦課長補佐
    電話:089-936-5043
    電子メール:shikoku-seisaku_atmark_soumu.go.jp
    (注意)スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。

    ページトップへ戻る