行政苦情救済推進会議

行政苦情救済推進会議とは

   近畿管区行政評価局では、民間有識者で構成される行政苦情救済推進会議を設け、受け付けた相談のうち、その解決に当たって対応が難しい問題について、広い視野から検討し、的確で効果的な処理を図っています。

行政苦情救済推進会議の構成

行政苦情救済推進会議の構成は、次のとおりです。(平成29年9月28日現在)

座長

 藪野 恒明 (弁護士、元大阪弁護士会会長)

委員

 黒川  芳朝     (社会福祉法人 大阪水上隣保館理事長)
 白井 文      (一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団業務執行理事)
 白國 哲司     (近畿行政相談委員連合協議会会長)
 砂田  八壽子  (NPO法人 関西消費者連合会消費者相談室長)
 平松  毅     (元関西学院大学法学部教授)
 藤原  幸則   (公益社団法人 関西経済連合会理事
            兼 一般財団法人 アジア太平洋研究所研究推進部長・主席研究員)
 山谷  清志   (同志社大学政策学部・大学院総合政策科学研究科教授)
 (注)50音順。敬称略。

行政苦情救済推進会議に付議した事案

ページトップへ戻る