行政相談とは

 総務省の行政相談は、国の行政全般について皆様の苦情や意見・要望を受け付け、公正・中立な立場から関係行政機関に必要なあっせんを行い、その解決や実現の促進を図るとともに、これらを通じて行政の制度及び運営の改善を図るものです。
 近畿管区行政評価局、兵庫行政評価事務所及び管内行政監視行政相談センターに寄せられる相談件数は、年間約3万件にのぼっています。

行政相談のながれについて、簡単に、ご説明します。行政に、かんする苦情や相談について、管区行政評価局や、行政評価事務所、行政相談委員が受け付けしたあと、必要におうじ、関係の行政機関などに、ヒアリングしたり、現地調査による実態把握と検討をおこなったうえで、必要により、当該関係機関への、あっせん、をおこなうことで、苦情の解決を図ります。

行政相談の実績と相談事例

行政相談委員

 行政相談委員法に基づいて、総務大臣から委嘱された行政相談委員は、各市(区)町村に配置され、身近な相談相手、行政とのパイプ役として皆様からの相談を受け付けています。

行政相談委員名簿PDF (平成29年4月1日現在)

行政相談委員の委嘱についてPDF(平成29年4月1日)
  

定例相談・巡回相談・合同相談

写真  行政相談委員は、市(区)役所・町役場や公民館などで定期的に相談所を開設し、苦情や意見・要望を受け付けています。
 区域の広い市(区)町村や交通の不便な所では、域内を巡回して相談所を開設しています。
 また、各府省、都道府県、市(区)町村や民生委員、人権擁護委員などと合同で相談所を開設しています。

行政相談委員の定例相談所
  

行政相談懇談会

写真  行政相談委員は自治会、婦人会等の代表者など地域の方々との懇談会を催し、行政相談のPRを行うとともに、行政に関する苦情や意見・要望をお聞きしています。




行政相談委員意見

 行政相談委員は、行政相談委員法第4条に基づき総務大臣に対して、業務の遂行を通じて得られた行政運営の改善に関する意見を述べることができます。
 この制度は、民生委員や人権擁護委員等にはなく、行政相談委員に特有のものです。

行政相談委員意見を反映した行政運営の主な改善事例PDF 

行政相談委員意見を踏まえた近畿管区行政評価局の改善事例PDF 
    

その他の取組み

総務省近畿管区行政評価局行政相談課のマスコットキャラクター

なにわ亭相談丸です。ごひいきに。
お気軽にご相談ください。相談は無料で、秘密厳守します。

マスコットキャラクター「なにわ亭相談丸」の詳細についてはこちらのページをご覧下さい。

ページトップへ戻る