総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿管区行政評価局 > さわやか行政サービス運動の推進

さわやか行政サービス運動の推進

さわやか行政サービス運動の趣旨

 さわやか行政サービス運動とは、昭和63年1月26日の閣議決定に基づき、国民の立場に立った親切で真心のこもった行政を実現するために、国の機関や独立行政法人、特殊法人等において、行政サービスの改善を目標に、全国的、持続的に取り組んでいる運動のことです。

近畿さわやか行政サービス推進協議会

 大阪府内においては、さわやか行政サービス運動を効果的に推進するため、46の関係行政機関等で構成する近畿さわやか行政サービス推進協議会(事務局:近畿管区行政評価局)を設けて、行政サービスの向上に取り組んでいます。

 「平成29年度近畿さわやか行政サービス推進協議会」を5月22日開催しました。
 株式会社ミライロの原口 淳講師から、『ユニバーサルマナー〜高齢者や障害者と向き合う第一歩〜』と題してご講演いただきました。

【さわやか行政サービス改善事例集】

○ 行政サービス改善の事例(平成29年度 ) 

 
さわやか行政サービスポスター

ページトップへ戻る