総務省トップ > 政策 > 情報通信(ICT政策) > ICT利活用の促進 > 情報バリアフリー環境の整備 > アクセシビリティに対応した電子書籍の普及促進

アクセシビリティに対応した電子書籍の普及促進

 障害者が円滑に情報を取得・利用し、意思表示やコミュニケーションができるよう、情報の利用におけるアクセシビリティの向上が重要な課題となっています。
 電子書籍は、視覚障害等により紙の出版物の読書に困難を抱える者への出版物の利用拡大に資するものと期待されており、総務省では、アクセシビリティに対応した電子書籍の普及・促進に取り組んでいます。

アクセシビリティに対応した電子書籍制作ガイドライン

ページトップへ戻る