総務省トップ > 政策 > 情報通信(ICT政策) > 電気通信政策の推進 > 電気通信消費者情報コーナー > インターネット上の違法・有害情報に対する対応

インターネット上の違法・有害情報に対する対応

1 自身の権利を侵害する情報への対応

 インターネット上に自身の権利を侵害するような情報(プライバシー侵害、名誉毀損等)があった場合には、本人もしくは代理人(未成年者であれば親などの保護者)からサイトの管理者等に対して削除の要求をすることが可能です。
削除要求に関する具体的な手続については、民間団体(プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会。以下「プロ責法検討協議会」といいます。)によりガイドラインが作成されておりますので、こちらをご参照下さい(「プロバイダ責任制限法 関連情報webサイト」 http://www.isplaw.jp/ 参照)。
 
 自身の権利を侵害する情報を発信した者に対して損害賠償請求を行うために必要がある場合には、プロバイダ責任制限法(「特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報開示に関する法律」)に基づき、サイトの管理者等に対して、情報発信者の名前や住所等の情報の開示を請求することが可能です。
 発信者情報開示請求に関する具体的な手続については、プロ責法検討協議会によりガイドラインが作成されておりますので、こちらをご参照下さい(上記 http://www.isplaw.jp/ 参照)。
 
 なお、「違法・有害情報相談センター」において、サイト管理者等への削除要求の方法等に関する相談を受け付けていますので、削除要求の方法が分からない場合には、当センターへご相談下さい(http://www.ihaho.jp/ よりWebフォームからの相談のみ受け付けております。)。
また、法務省人権擁護局でもインターネットを利用した人権侵害に関する相談を受け付けています(http://www.moj.go.jp/JINKEN/index.html 参照)。
 

2 法令違反、公序良俗違反の情報への対応

 インターネット上で、発信が法令上禁じられている情報(例えば児童ポルノや危険ドラッグの広告)を発見した場合は、「インターネット・ホットラインセンター」か、警察に通報してください。
また、公序良俗に反するような有害情報を見つけた場合には、「インターネット・ホットラインセンター」へ情報提供してください。なお、有害情報が掲載されているサイトの管理者に情報提供することにより、自主的に情報が削除される場合もあります。
 
 インターネット・ホットラインセンターは、インターネット利用者から違法・有害情報に関する情報提供を受け付け、一定の基準に従って情報を選別したうえで、警察への情報提供、電子掲示板の管理者等への送信防止措置依頼等を行う民間団体です。詳しくは、ホームページをご覧ください。
インターネット・ホットラインセンター http://www.internethotline.jp/
 

<関連法令等>

特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律の概要
 
【趣旨】
 特定電気通信による情報の流通(掲示板、SNSの書き込み等)によって権利の侵害があった場合について、特定電気通信役務提供者(プロバイダ、サーバの管理・運営者等。以下「プロバイダ等」という。)の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示を請求する権利につき定めるものとする。
 
【内容】
1 プロバイダ等の損害賠償責任の制限
 特定電気通信による情報の流通により他人の権利が侵害されたときに、関係するプロバイダ等が、これによって生じた損害について、 賠償の責めに任じない場合の規定を設ける。
 
2 発信者情報の開示請求
 特定電気通信による情報の流通により自己の権利を侵害されたとする者が、関係するプロバイダ等に対し、当該プロバイダ等が保有する発信者の情報の開示を請求できる規定を設ける。
 
【資料】
 ・ 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律別ウィンドウで開きます

 ・ 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第四条第一項の発信者情報を定める省令別ウィンドウで開きます       (発信者に開示請求できる内容:名前、住所、電子メールアドレス等)
 
 ・ 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律の図解 PDF

 ・ 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律に関する解説PDF
 

【関係サイト】 
○プロバイダ責任制限法 関連情報WEBサイト別ウィンドウで開きます (外部)


○インターネット違法・有害情報相談センター
(インターネット上の違法・有害情報の相談窓口はこちらです)



○インターネット・ホットラインセンター
(インターネット上の違法・有害情報の通報窓口はこちらです)




国民のための情報セキュリティサイト別ウィンドウで開きます
 

ページトップへ戻る