総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「電波政策2020懇談会 報告書」及び意見募集の結果の公表

報道資料

平成28年7月15日

「電波政策2020懇談会 報告書」及び意見募集の結果の公表

 総務省は、平成28年1月から「電波政策2020懇談会」(座長:多賀谷 一照 獨協大学法学部教授)を開催し、2020年に向けた我が国のワイヤレスサービスの発展・国際競争力強化のための方策や新たな無線システムを導入するための制度見直しの方向性、平成29年に見直し時期を迎える電波利用料制度の在り方等についての議論をしてきました。
 平成28年6月7日(火)から6月24日(金)までの間、「電波政策2020懇談会 報告書(案)」に対する意見募集を行い、93件の意見の提出がありました。
 その結果を踏まえ、「電波政策2020懇談会 報告書」が取りまとめられましたので、これを公表するとともに、意見募集の結果についても公表します。

1 経緯

 総務省は、近年有限希少な国民共有の資源である電波の更なる有効利用を図ることが益々重要となっていることを踏まえ、我が国の無線インフラ・サービスを国際競争力のある有望ビジネスに育てるとともに、IoTの進展等の新たな電波利用ニーズに応えるための方策等について検討することを目的として、「電波政策2020懇談会」を開催しています。
 「電波政策2020懇談会 報告書(案)」に対し、平成28年6月7日(火)から6月24日(金)までの間、意見募集を行ったところ、93件の意見の提出がありました。その結果を踏まえ、「電波政策2020懇談会 報告書」が取りまとめられました。

2 公表資料

(1)電波政策2020懇談会 報告書 概要:別紙1PDF
(2)電波政策2020懇談会 報告書:別紙2PDF
(3)報告書(案)に対する意見募集の結果について:別紙3PDF
(4)意見募集の結果:別添PDF

 公表資料については、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp)「報道発表」欄及び電子政府の総合窓口[e-Gov](http://www.e-gov.go.jp)「パブリックコメント」欄に掲載するとともに、連絡先窓口にて閲覧に供します。
【参考】
○ 電波政策2020懇談会 
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/denpa_2020/index.html

○ 「電波政策2020懇談会」の開催(平成28年1月19日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban11_02000037.html
○ 2020年に向けた電波政策に関する意見募集(平成28年1月27日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban11_02000041.html
○  「電波政策2020懇談会 報告書(案)」に対する意見募集
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban09_03000325.html
連絡先
総合通信基盤局電波部電波政策課
 担当:加藤周波数調整官、田中係長、
     太田官、榎官
 電話:03-5253-5909(直通)
 FAX:03-5253-5940
 E-mail : denpa.seisaku_atmark_ml.soumu.go.jp
 ※スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と
   表示しております。送信の際には、「@」に変更
   してください。

ページトップへ戻る