無線従事者関係

無線従事者とは

  1. 無線従事者とは、無線設備の操作またはその監督を行う者であって、総務大臣の免許を受けたものをいいます。
  2. 電波は空間を伝わるという性質があるため、電波を利用して通信を行うとき、誤った操作を行ってしまうと、他の通信に混信・妨害を与えてしまうことになります。このため、無線設備の操作をする人に対しては、電波に関する一定の知識・技能を持ってもらう必要があり、その知識・技能を持っていることの証明として無線従事者免許があります。
  3. 無線従事者免許は、一度取得すると生涯有効です。

無線従事者免許の取得方法(総務省ホームページにリンク)


無線従事者関係の認定学校等の概要


お問い合わせ先

  • 無線従事者免許証の再交付、船舶局無線従事者証明に関すること

    沖縄総合通信事務所 無線通信課 航空海上・検定担当
      TEL:098-865-2305  FAX:098-865-2321

  • 無線従事者国家試験に関すること

    財団法人日本無線協会別ウィンドウで開きます(ホームページにリンク)

    財団法人日本無線協会沖縄支部
      TEL:098-840-1816  FAX:098-840-1817

  • 無線従事者養成課程に関すること

    アマチュア無線技士:
    財団法人日本アマチュア無線振興協会別ウィンドウで開きます(ホームページにリンク)

    その他の資格:
    財団法人日本無線協会沖縄支部
      TEL:098-840-1816  FAX:098-840-1817

ページトップへ戻る