総務省トップ > 組織案内 > 政策統括官(統計基準担当) > 統計に用いる標準地域コード

統計に用いる標準地域コード

 統計に用いる標準地域コードは、都道府県及び市町村の区域を示す統計情報の表章及び当該情報の相互利用のための基準であり、 統計審議会の答申を踏まえ、昭和45年4月に定められたものです。
 以後、合併等により市町村等の区域に変更が生じた場合には、その都度、改正が行われています。

統計に用いる標準地域コード(平成28年10月20日更新)

(PDF形式)
 01 北海道〜10 群馬県(:320KB)PDF
 11 埼玉県〜20 長野県(:194KB)PDF
 21 岐阜県〜30 和歌山県(:194KB)PDF
 31 鳥取県〜40 福岡県(:171KB)PDF
 41 佐賀県〜47 沖縄県(:145KB)PDF

 

(CSV形式)
 全国(CSV:103KB)

注:標準地域コードは、市町の廃置分合の官報告示後、速やかに更新を行っています。告示日と市町の廃置分合の時期とは必ずしも一致しないため、標準地域 コードの利用にあたっては以下の「統計に用いる標準地域コード(平成19年4月2日以降の変更)」を併せてご参照ください。
また、「政府統計の総合窓口」別サイトに移動しますでは、任意時点で検索・出力が可能な形式でデータの提供を行っています。こちらもご利用ください。

統計に用いる標準地域コード(平成19年4月2日以降の変更)

お問い合わせ

 総務省政策統括官(統計基準担当)付 統計審査官室 TEL:03-5273-1147 FAX:03-5273-1189 MAIL:psastat@soumu.go.jp

ページトップへ戻る

政策統括官(統計基準担当)
サイドナビここから
サイドナビここまで