行政手続法

 行政手続法は、申請に対する処分、不利益処分、行政指導、届出及び命令等の制定について行政庁等が経るべき手続について定めています。
 現在実施中の意見公募手続についてはこちら(電子政府の総合窓口(e-Gov=イーガブ))別ウィンドウで開きます

目次

改正行政手続法の施行(平成27年4月1日)

  平成26年6月の改正により、国民の権利利益の保護の更なる充実を図る観点から、「処分等の求め」や「行政指導の中止等の求め」などの仕組みが設けられ、平成27年4月から新たなルールとしてスタートしました。

ページトップへ戻る

行政手続法の施行状況に関する調査結果

平成28・29年度調査結果

  • 国の行政機関〔本文PDF

 →これまでの調査結果はこちら

ページトップへ戻る

関連通知等

 

ページトップへ戻る

情報公開・行政手続制度案内所

 総務省では、情報公開法に基づく開示請求手続のほか、行政不服審査法に基づく審査請求手続、行政手続法の制度の仕組みなどを案内する情報公開・行政手続制度案内所を全国各地に設置しています。

過去の検討会等

ページトップへ戻る

行政管理局が所管する行政手続・行政不服申立てに関する法律等
サイドナビここから
サイドナビここまで