総務省トップ > 政策 > 地方行財政 > 地方税制度 > 収納手段の多様化

収納手段の多様化

 地方税においては、口座振替、コンビニ収納、クレジットカード納付、電子納税(ペイジー)など収納手段の多様化に取り組んでいます。

 道府県税では、自動車税における収納手段の多様化が進んでおり、市町村税では、口座振替やコンビニ収納の導入率が高い状況にあります。

 令和元年10月からは、一度の手続で複数の地方団体に対する電子納税を可能とする「地方税共通納税システム」を導入しています。

収納手段別の導入団体数の推移(各年7月1日時点)

収納手段別の導入団体数の推移(各年7月1日時点)
コンビに納付導入団体数の推移
都道府県 
H28→47、H29→47、H30→47、R1→47、R2→47
市区町村
H28→1072、H29→1127、H30→1179、R1→1224、R2→1272

ペイジー導入団体数
都道府県
H28→20、H29→21、H30→31、R1→37、R2→44
市区町村
H28→59、H29→60、H30→67、R1→70、R2→88

クレジットカード納付導入団体数
都道府県
H28→30、H29→33、H30→40、R1→43、R2→45
市区町村
H28→124、H29→159、H30→196、R1→221、R2→253

スマートフォン決済アプリ導入団体数(H27~H29はモバレジの数値)
都道府県
H28→2、H29→3、H30→6、R1→20、R2→34
市区町村
H28→55、H29→56、H30→183、R1→328、R2→597

収納手段別の導入団体数(税目別)

【道府県税】 自動車税
(単位:団体)
法人住民税
法人事業税
(単位:団体)
軽油引取税
(単位:団体)
不動産取得税
(単位:団体)
口座振替 40 8 8 5
コンビニ収納 47 23 23 37
ペイジー(MPN) 44 25 18 23
クレジット納付 45 4 4 11
スマホアプリ 34 15 15 26

※R2年7月1日時点

【市町村税】 個人住民税
(普通徴収)
(単位:団体)
法人住民税
(単位:団体)
固定資産税都市計画税
(単位:団体)
軽自動車税
(単位:団体)
口座振替 1,733 65 1,711 1,703
コンビニ収納 1,263 46 1,239 1,271
ペイジー(MPN) 76 24 65 75
クレジット納付 240 6 226 249
スマホアプリ 594 21 573 589

※R2年7月1日時点

ページトップへ戻る